セルフ脱毛の種類と注意点は?脱毛サロンとの違いは何?

手軽にできるセルフ脱毛は、お金もそこまでかからないので人気のある脱毛法です。

しかし、手軽さゆえのデメリットが存在するのを知っていますか?ここでは、セルフ脱毛の種類や注意点、デメリットなどについてご紹介します。さらに、脱毛サロンとの違いもご紹介するので、脱毛してつるつる美肌になりたい方はぜひ参考にしてくださいね。

セルフ脱毛の種類

まずは、セルフ脱毛の種類や注意点について見ていきましょう。

カミソリ

セルフ脱毛の中でも人気があるのはカミソリでの脱毛です。カミソリは数百円程度で何回も使えるので、コスパも抜群です。また、お風呂などで体を洗うついでに手軽にできるのが人気の理由です。

しかし、カミソリでの脱毛は皮膚への負担が大きいことが気になります。カミソリでムダ毛を剃ると、皮膚表面の角質まで一緒に取り除いてしまうのです。そのため、肌がカミソリ負けしたり、乾燥やかぶれ、かゆみ、赤みなどの原因になってしまいます。

また、カミソリは皮膚から出ているムダ毛をカットするだけなので、ムダ毛が伸びればまたすぐに処理しなければいけません。カミソリでの脱毛は手間がかかりますし、皮膚への負担が気になるので要注意です。

毛抜き

わきなどに生えている太いムダ毛は、毛抜きで抜いているという方も多いのではないでしょうか。毛抜きでムダ毛を抜くと、毛根まで引き抜くことができるので、次にムダ毛が生えてくるまでの期間が長いのです。カミソリで添った時より長いので、ムダ毛処理の手間が少し省けますよね。

しかし、毛抜きでの脱毛も注意点がいくつかあります。

毛抜きで脱毛すると、皮膚の中に毛が伸びてしまって皮膚から外に毛が出てこない「埋没毛」ができる恐れがあります。埋没毛は皮膚から出ていませんが、黒く目立ってしまうので見た目があまりよくありません。また、その埋没毛をカミソリで剃ろうとすると皮膚に大きな負担がかかってしまいます。皮膚が傷つき、炎症を起こす場合もあるので気を付けましょう。

さらに、毛抜きで脱毛すると毛穴や毛穴の周りの皮膚に炎症が起こり、肌トラブルにつながる恐れもあるのです。毛抜きでの脱毛はデメリットも多いので、あまりおすすめできません。

除毛クリーム

セルフ脱毛には、除毛クリームでムダ毛を溶かして脱毛するという方法もあります。毛抜きやカミソリと違って、ムダ毛を溶かしてなくしていきます。

また、除毛クリームは皮膚にクリームを塗って放置し、洗い流すだけなので簡単に脱毛できます。しかも、毛穴の中のムダ毛までしっかり溶かしてくれるので、1週間程度はムダ毛のないツルスベ肌を保つことができるでしょう。さらに、カミソリで剃った時のようにムダ毛で肌がチクチクする心配もありません。

しかし、除毛クリームは肌にとって非常に強い成分です。除毛クリームの化学成分でムダ毛を溶かすので、肌には刺激を与えることになります。敏感肌の方は、赤みやかぶれ、かゆみにつながる可能性があるので要注意です。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器では、エステサロンでの光脱毛のように光を毛穴に照射して脱毛効果を発揮します。家庭用脱毛の流れとしては、ムダ毛を剃って冷却し、皮膚に光を照射していきます。脱毛後は、1週間程度でムダ毛がぽろぽろと抜け始めていきます。

毛周期に合わせて脱毛すると、どんどんムダ毛が減少して自己処理の手間がかなり省けるでしょう。家庭用脱毛器はほかのセルフ脱毛と違って、徐々にムダ毛を生えてこなくすることができます。ムダ毛がどんどん減少するので、セルフ脱毛の中ではかなり高い効果を得ることができるでしょう。

しかし、家庭用脱毛器は高価なものが多く、高額なものだと数十万くらいするものもあります。

脱毛サロンの脱毛について

脱毛サロンでは、セルフ脱毛と比べてかなり高い効果を感じることができます。ここでは、エステサロンで行われる光脱毛について詳しくご紹介していきます。

光脱毛のメカニズム

光脱毛では、光のエネルギーを毛根に照射して破壊していきます。光による強いエネルギーをあてることで、毛根の細胞は大きなダメージを受けます。

そのため、ムダ毛が生えにくくなるという脱毛効果が得られるのです。毛根にはもともと再生能力があります。けが抜けても何度も生えてくるのは、この再生能力のせいです。しかし、光脱毛ではこの再生能力を抑えることができるので、高い脱毛効果が期待できるのです。

光脱毛の皮膚への影響力

セルフ脱毛の中には、毛穴周りの皮膚にまで影響を及ぼすものがありますが、光脱毛ではその心配がありません。光脱毛は、黒いものにだけ光が反応するようにできています。そのため、毛根の黒いメラニン色素にだけ反応して脱毛効果を促すのです。

しかし、日焼けをしてしまうと皮膚のメラニンの量が多くなってしまうので、ムダ毛だけでなく、皮膚にまで大きなダメージを与える可能性があります。ですから、極度の日焼けをしている方は光脱毛を断られてしまう恐れがあります。

さらに、ムダ毛が白髪になっている人は光脱毛をすることができません。白髪の場合、メラニン色素が作られていないので、光が反応しないのです。

脱毛サロンの魅力

脱毛サロンの光脱毛は、家庭用脱毛器の光のエネルギーより高い出力で脱毛することができます。そのため、家庭用脱毛器より短期間での脱毛が可能なのです。

また、ムダ毛の毛周期に合わせて脱毛するので、高い脱毛効果が期待できます。

脱毛サロンでは、脱毛時に美肌クリームやジェルを塗ってケアしてくれる場合もあるので、脱毛のほかにも美肌効果が期待できるでしょう。ムダ毛をなくしながら肌まできれいになるのは女性にとって嬉しいことですよね。

まとめ

いかがでしたか?

セルフ脱毛や脱毛サロンでの光脱毛はしっかり理解できましたでしょうか。

セルフ脱毛は手軽なうえ安価なのでついつい手を出してしまいがちですが、肌トラブルを引き起こす可能性があるということをしっかり頭に入れておいてください。何度も自己処理を繰り返すと、埋没毛が治らなくなったり、皮膚がくすんだり色素沈着してしまう場合もあるのです。

今は脱毛サロンでの光脱毛もかなりお得になっているので、一度試してみることもおすすめです。ムダ毛のないツルスベ肌を手に入れたい方は、ぜひ脱毛サロンで高い脱毛効果を手に入れてくださいね。