ムダ毛の自己処理って本当に危険なの?知っておきたいムダ毛処理の知識

女性にとって欠かせないケアの一つ、「ムダ毛処理」。

 

ムダ毛処理は面倒ですが、腕や足を露出する洋服を着る際にはつるつるのお肌でいたいですよね。しかし、カミソリや毛抜きなどでのムダ毛の自己処理は、お肌に悪いという話を聞いたことはありませんか?

 

今回は、ムダ毛の自己処理の肌への影響や正しいムダ毛処理法などについてご紹介します。

 

肌荒れや埋没毛などの心配なく、ムダ毛をキレイに処理したい方はぜひ参考にしてくださいね。

ムダ毛処理のアイテムとは?

まずは、自分でできるムダ毛処理のアイテムについてご説明します。

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 電動シェーバー
  • 脱毛テープ
  • ワックス
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

これらが一般的な自己処理のアイテムです。

 

しかし、この中には肌荒れや肌トラブル、埋没毛などを引き起こしてしまうアイテムがあるのをご存知ですか?カミソリや毛抜きは代表的な自己処理グッズですが、実は一番肌荒れの危険があるアイテムでもあるのです。

カミソリ

カミソリは、ムダ毛だけではなく毛穴や肌の表面の角質まで傷つけ、炎症を起こしてしまう原因になります。また、切れ味が良いカミソリは、思わず肌を切ってしまう心配もあります。

 

そして、カミソリは常に清潔にしていないと、カミソリに付着した細菌が肌につき、そこから肌トラブルを招く恐れがあります。カミソリは手軽にできる自己処理法ですが、使用法に注意しなければ、肌荒れやトラブルを招く可能性があるので注意しましょう。

毛抜き

脇などに生えている太いムダ毛の処理に使われることの多い毛抜きですが、こちらも肌トラブルを招きやすい自己処理法と言えます。

 

毛抜きは毛穴からムダ毛を無理やり引っこ抜くので、毛穴には負担がかかってしまう場合があります。また、毛抜きの先が毛穴を傷つけ、そこから炎症が起きてしまう可能性もあるのです。さらに、毛抜きは埋没毛や毛嚢炎などのトラブルを招く原因となります。

 

毛抜きでムダ毛を抜くと、一見きれいに処理できているように見えますが、肌は大きな負担を感じている可能性があるので注意しましょう。

やってはいけない自己処理法

自己処理の中でも、肌のためにはやってはいけないNG行為と言うのがあります。

  • 逆剃り
  • 頻繁に毛抜き・カミソリで処理する
  • 剃った後にケアをしない

これらの行為は、肌を痛めたりトラブルを引き起こしてしまう原因になりかねません。

 

特に毛の流れに逆らってカミソリで処理する「逆剃り」は、肌を傷つけてしまいます。角質や肌のキメが荒れる原因となるので、絶対に避けましょう。また、カミソリでムダ毛処理をした後に、何も肌につけずにいるのは肌荒れや乾燥のもととなります。必ず、ボディローションや保湿クリームを塗って、肌に潤いを与えるようにしましょう。

おすすめは脱毛サロン

肌荒れや埋没毛などが気になる方におすすめなのが脱毛サロンです。

 

脱毛サロンでは、光を使って皮膚の中に埋まっている毛根を破壊し、ムダ毛を処理していきます。自己処理のように、刃物や刺激の大きい毛抜きを使うことがないので、肌への負担が最小限で済みます。

 

脱毛サロンで使っているマシンの特殊な光を肌にあてると、ムダ毛のメラニンに反応し、毛を弱らせて生えにくくしていくのです。そのため、何度か回数を重ねることで、ムダ毛がどんどん薄くなって生えにくくなっていきます。また、ムダ毛がなくなると肌のトーンも明るくなるので、美肌効果も期待できます。

 

脱毛サロンの光脱毛は、クリニックなどの医療脱毛に比べて痛みや刺激が少ないのもメリットのひとつです。

 

今は、キャンペーンなどで脱毛の価格もどんどん安くなっているので、目的や自分の予算に合わせて通いやすくなっています。総合的に見ても、自己処理でのリスクや手間を考えると、脱毛サロンでの脱毛のほうがコストパフォーマンスも優れていると言えるのではないでしょうか。

脱毛サロンのお手入れについて

脱毛サロンでのお手入れの前日は、脱毛するパーツの自己処理を行うのが一般的です。肌トラブルを予防するために、ワックスやカミソリ、毛抜きではなく、肌に優しい電動シェーバーでムダ毛処理をしておきましょう。

 

脱毛当日は、脱毛するパーツの肌状態をチェックします。その際に肌に長いムダ毛が残っていると、痛みが出やすくなったり、脱毛効果が薄くなってしまうので気を付けましょう。

 

自分では処理しにくい背中やうなじなどは、脱毛サロンでシェービングをしてくれる場合があります。しかし、追加料金がかかるサロンもあるので、事前にチェックしておきましょう。

 

脱毛当日は、肌状態のチェック後に数分間のお手入れと肌のクールダウンなどが行われます。脱毛した後の肌は、いつもより敏感になっているので、なるべく刺激や負担を与えないように気を付けましょう。

 

タオルなどで肌をこすることはもちろん、熱いお湯につかること、激しい運動、過度の飲酒などは控える必要があります。また、自宅での保湿ケアをすることで、きれいな肌を保つことができるでしょう。

全身脱毛ならオンフルールで

いかがでしたか?

自己処理の危険性や脱毛サロンのメリットなどはしっかり理解できましたか?

 

カミソリや毛抜きでの自己処理はデメリットが多いので、ぜひ脱毛サロンでしっかりお手入れしてもらいましょう。

 

おすすめの脱毛サロンは、エステサロンの「オンフルール」です。オンフルールなら、エチケットゾーンなどの脱毛も強い痛みの心配がありません。エチケットゾーン全体を脱毛しなくても良い場合は、VIOの中で好きな組み合わせで脱毛できるので、無駄な出費の心配はありません。

 

また、全身脱毛は月々定額の5,000円というプチプライスでできるのです。一度、脱毛のイメージをつかみたいという方には、お得なお試しプランもあるのでそちらを利用しても良いでしょう。オンフルールではメンズ脱毛もあるので、濃いヒゲやムダ毛が気になる男性にもおすすめです!パートナーと一緒なら、カップル脱毛でよりお得に脱毛できますよ。

 

美肌効果も期待できるオンフルールの全身脱毛で、ぜひ快適な毎日を手に入れてくださいね。脱毛すると、全身の美肌効果も期待できますよ!

つるすべ脱毛ならオンフルール