エステでの脱毛を効果的に行うための基礎知識

近年おしゃれな人は、脱毛をプロにゆだねる人が多くなりました。

最新式の機器や技術力が高いエステティシャンがそろったサロンなら、安心して施術を受けることができます。
エステの脱毛を受ける前に予備知識があると、不安感がなくなり前向きにチャレンジできます。

 

知っているようで知らない光脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛を始めるにあたって、簡単な基礎知識を知っておくと安心して施術を受けることができます。

 

光脱毛とレーザー脱毛はどういった違いがあるの?

光脱毛もレーザー脱毛も、基本的にはどちらもレーザーを使って施術されます。
しかし、出力数に違いがあります。
光脱毛は主にエステサロンでおこなわれており、レーザー脱毛は、美容外科や美容クリニックでおこなわれます。

 

光脱毛の方法は、毛根部にダメージを与えて毛を生えにくくします。

エステサロンで使用するレーザーの出力は低いため、痛みはないものの毛が生まれ変わる毛周期にそって施術するため、2~3ヵ月に1回といった間隔で、2年近く通う必要があります。

レーザー脱毛の方法は医師による脱毛で、出力の高い医療機器を用いて行います。

エステサロンでおこなう施術方法と大差はありませんが、サロンでの脱毛に比べ1年近くで、完了します。
しかし、出力が高い機器を使用するため、サロンでおこなう施術より痛みが伴います。

 

エステサロンでおこなう光脱毛のメリットとデメリット

光を照射することで強い痛みもなくムダ毛処理ができますが、黒い部分を拾って機器が反応するためホクロやシミにも反応してしまいます。

 

脱毛の不安

痛がりの私は痛みには耐えられる?

脱毛をためらっている人の中では、やはり痛みに耐えられるかどうかが不安な方が多いようです。
光脱毛がとりいれられる前には、毛穴に1本1本針を挿入し、毛根に電気を通して毛包を壊す方法だったため、かなりの痛みを伴っていましたが、現代は格段に進歩し、痛みはそれほど感じなくなりました。

 

肌質はさまざまなので一概には言えませんが、サロンでおこなう脱毛は機器の出力が弱いので、ほとんどの人がアンケートによると「思ったより痛みを感じなかった」と答えているようです。

 

施術までの期間が2年もかかるそうだが費用が心配

エステサロンでおこなう脱毛の費用を抑えるには、キャンペーンを上手に利用することです。
例えばワキだけを脱毛するのも全身脱毛をするのも同じ2年間かかるなら、キャンペーン価格の時に契約すれば、全身がキレイになります。

 

キャンペーンに乗っかると、月々定額制で5,000円くらいから全身脱毛が可能です。
たいていの人は脱毛に目覚めると、次から次へと脱毛し、よりきれいになることを目指しますが、それなら最初から全身脱毛をおこなうほうが効果的といえます。

 

契約後、諸事情で通えなくなっても、半年後ならやめることができます。
「予算を立てて脱毛を始めたところ、化粧品をすすめられて予算オーバーをしてしまった」などの口コミもたまにあるようですが、昨今、インターネットでの口コミ情報などが多くなり、ひと昔前にうわさになったような高級化粧品の押し売りといったたぐいのものは、サロンの信用にも関わるので、姿を消しています。

 

脱毛を始める前に知っておきたいこと

最近流行っている全身脱毛とは、いったいどの部分を言うのかを、基礎知識として知っておきましょう。

全身脱毛の部位は、顔、あご、鼻下、両手の甲と指、両脇、両肘上、両肘、両肘下、胸、お腹、背中上、背中下、両足上、両足下、両膝、両足の甲と指、へそ下、トライアングル上、トライアングル下、Vライン、Vライン上、Oライン、Iライン、ヒップの24ヵ所の施術が全身脱毛となります。

脱毛をおこなう前に、自分の肌質や毛の質を知っておくことが大切です。
アレルギー体質でも施術は可能ですが、生理中などはホルモンのバランスが崩れやすいため控えるようにしましょう。
また、剛毛の人は結果がすぐに現れないので根気よく通う必要があります。

 

脱毛を効果的に行うならキャンペーンを利用するのがおすすめですが、キャンペーン後の料金設定について確認しておくことも、後々のトラブルを防ぐことになります。
追加料金についてや全身脱毛などでの条件についても、始める前に確認しておくことが、気持ちよく通えるコツです。

 

ある程度融通がきくサロンかどうかを見極めることも大切です

エステサロンに通うにあたって、体調の良い日ばかりではありません。
風邪をひいて何週間も治らない状態で、脱毛サロンで施術を受けるのは肌荒れの原因ともなりかねません。
そういった場合の対処の方法も、確認しておくようにしましょう。

 

自分でできない部分はプロの手を借りるのが安心

家庭用脱毛器脱毛剤カミソリで剃るなどの方法で自分でできる脱毛部分と、背中やうなじなど自分でできない部分もあります。

背中のムダ毛や襟足のムダ毛は夏になると目立つ部分です。
体の前の部分は自分で処理できても、体の後ろの部分は手入れしにくいものです。プロの手を借りて処理してもらうことで、自信をもって水着スタイルやキャミソールドレスが楽しめます。

 

デリケート部分の脱毛も、カミソリや毛抜きなどで自己処理をすると肌トラブルの原因となります。細菌感染の原因となることもあり、まちがった処理によって性病を引き起こす場合もあります。
アンダーヘアの多すぎる人はムレやニオイの原因にもなりかねないので、プロの手でケアしてもらうのがおすすめです。

 

脱毛をする前にサロンの脱毛機器について情報を得ておくこと

エステサロンで使われている脱毛機器は様々ですが、年々最新のマシンが導入されています。最新の機器は肌への負担も少なく仕上がりもキレイです。
名前の知れた大手のチェーン店の中から、最新機器を使って無料でテスト照射をしてくれるサロンを選び、試してから本格的に通うようにしましょう。

 

まとめ

効果的に脱毛をおこなうには、事前に知識があると安心して施術を受けることができます。
脱毛機器は年々進歩しているため、プロの手でスムーズに施術されます。
痛みに対する無用な心配もいりません。
ただ、どの部位に関しても1回で脱毛することは無理なので、あせらないでキレイを手にいれましょう。