下半身痩せに効く!「フリーズファット」とは?

麻酔やメスを使うことなく、人が本来持っている代謝機能を利用して脂肪を冷やし、体外に排出するフリーズファットが、近年注目を浴びています。

 

その痩身効果は従来のものと違い、体の余分な脂肪だけを取り去り、部分痩せすることが可能です。

特に足が太くて、下半身がすっきりしないといった悩みを抱えている人には適した痩身法といえるでしょう。

 

 フリーズファットとは?

 フリーズファットは、痩せたい部分の脂肪を冷却させて破壊する最新のマシンです。

麻酔やメスを使わないので、体に負担をかけることなく部分痩せができます。

 

中性脂肪は一定の低温度で個体に変わる性質があり、その特徴を生かして脂肪をシャーベット状に凍らせて処理する、画期的なダイエット法として注目されています。

 

フリーズファットの施術について

 施術の流れは、まずは予約を入れて指定の日時に訪れ、生活習慣や痩せたいところなどを具体的にスタッフに相談し、無料のカウンセリングを受けます。

 

 脂肪の量を計測して保護シートで患部を覆い、温めた後、専用の機器でラジオ派を照射し脂肪を冷却させます。

この施術で、表面の肌を傷つけることなく脂肪がジワジワと溶けだしていきます。

施術時間は50分~1時間ほどです。

脂肪を除去することによってセルライトの解消やむくみの改善にもなり、ターンオーバーの正常化や血流の促進効果も期待できます。

 

施術後から痩せたことを実感できますが、脂肪細胞が減っていくのには、2ヵ月~3ヵ月ほどかかります。

フリーズファットの施術は部分痩せを目的としており、腹部、脇腹、背中、二の腕、ももが適応部位となります。

1回でもダイエット効果はある程度得られますが、数回行うことでより痩せることができ、身体機能が活性化します。

 

フリーズファットは脂肪部分のみを冷却する施術なので、冷え性の方も安心してトライできます。

 

フリーズファットのメカニズム

水は0℃で凍りますが、脂肪は4℃で凍ります。

このことに着目して開発されたのが、フリーズファットという脂肪冷却による痩身美容です。

施術によって凍った脂肪は、体内の不要物と化して、ゆっくりと体外に排出されます。

 

脂肪は冷えると固まりやすい性質があるので、固まった脂肪をマシンで破壊することにより、何ヵ月もかけて少しずつ脂肪は体外に血液を通して排出されます。

脂肪だけを凍らせるので、他の皮膚は凍傷などの心配はありません。

フリーズファットを同じ部位に施術をする場合は、4週間開けるようにします。

 

施術後の効果と注意点について

 施術後は体を温めすぎないことが大事なので、サウナや岩盤浴は避けましょう。

フリーズファットの目的は、脂肪を冷却することで脂肪細胞を死滅させることにあります。

施術によって死滅しかかっている脂肪細胞を温めることは、再び脂肪細胞を蘇らせる行為につながる場合もあるので、施術後は体を温め過ぎないようにすることが大事です。

当日は運動も控えるようにします。

また、施術後すぐの食事は控え1時間~2時間は開けるようにします。

 

フリーズファットの何よりも安心できる点は、脂肪吸引のように体に穴をあけて脂肪を吸引するのではなく、冷却して脂肪を排出させることです。

この施術方法は、副作用がほとんどないのが魅力といえます。

脂肪冷却の施術を受けると個人差があるものの、施術した部分の10%~20%の脂肪細胞を減らすことができます。

 

ただ、脂肪が2.5㎝以上あることが施術をおこなう基準となっているので、あまり脂肪のついていない部位の施術は無理です。

また、寒冷じんましんレイノー病クリオグロブリン血症など施術を控えた方がよい場合もあるので、事前に医師に相談をするようにしましょう。

そのほかにも、妊娠中の方は施術を受けることはできません。

 

施術のメリットとデメリットについて

 麻酔やメスを使わないので施術に対して不安感がありません。

また、脂肪細胞が減るため、リバウンドの確率が低いと言われています。

部分痩せができるので、足だけ細くしたい人などにも向いています。

 

しかし、結果が出るまでには数ヵ月かかるため、急いで痩せたい人には不向きかも知れません。

とは言え、急いで痩せたいと我流で極端に食事量を減らしたり、激しいトレーニングをしても、リバウンドをする可能性が多く体調も壊しがちです。

 

「急がば回れ」ということわざもあるように、フリーズファットで脂肪細胞減らしながら、サロンで食事や運動方法のアドバイスを受けて、理想の体型に近づける方が確実といえます。

 

施術によるダイエット効果は人それぞれで、施術後の副作用に関しても稀に黒いシミになってしまったなどの報告もあるようです。

施術を受けるにあたっては、事前に口コミなどで信用できるかどうかを調べておくとよいでしょう。

皮膚がもともと弱い人は、施術前に伝えておくことがトラブルを避けるためにも大切です。

 

施術費用について

通常ひとつの部位を施術するのに6回くらいのコースで10万円くらいが相場のようですが、体の部位によっても、面積によっても違ってきます。

また初回限定で1回5,000円などのところもあります。

施術する部位や費用についても後でトラブルを招かないように、事前に確認しておきましょう。

 

ダイエットの新技術として注目されているフリーズファットですが、頬のタルミや二重あごの解消のための手段には向いていません。

脂肪を固めるために皮膚が赤くなることもあり、目や鼻、耳、口など細かいパーツに微妙に与えるリスクも考えられるためのようです。

しかし、わき腹や太ももといった部分には、フリーズファットは最適な方法なのでおすすめです。

 

まとめ

 フリーズファットは麻酔やメスを使わずに脂肪が減らせるので、緊張することなく施術を受けることができます。

 

また、施術によって脂肪細胞自体が減るのでリバウンドしにくいのが魅力です。

また、安全性が高く副作用や施術の失敗の報告もないようです。

ただ、本人の体質や脂肪の多さなどの理由から1回で効果があらわれない場合もあり、数回の施術が必要なこともあります。

疑問点や不安点はその都度クリアにして気持ちよく施術を受け、美しくなりたいものです。