どこにしようか迷ったら…失敗しないエステサロンの選び方

 

エステサロンには興味があるけど、どうやって選んだらいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。
確かに、エステサロンを調べてみると、実にさまざまな店舗があって絞り込みに骨が折れることがわかります。
そして、選び方を間違えてしまうと、ご自身がイメージしていたエステとは異なり、実際に契約した後に後悔することにもなりかねません。
それでは、失敗しないエステサロンの選び方を、項目ごとにご紹介して行くことにしましょう。

ご希望の施術の取り扱いがありますか?

エステサロンを選ぶに当たっては、ご希望の施術のあるなしは、必ず確認しておかなくてはなりません。
以下は、エステサロンに用意されているメニューです。

フェィシャルメニュー

フォトフェイシャル、フラクショナルRF、コラーゲンパック、毛穴トリートメント、ホワイトパック、フェィシャルマッサージなどのメニューがあります。
これらの施術は、お肌の若々しさを取り戻す効果や、シミの予防や改善、毛穴の開きやお肌のたるみ改善、ホワイトニング、お肌の引き締めなどの効果を期待することができます。

痩身メニュー

フリーズファット、ラジオ波、エンダモロジー、キャビテーション、セルライトトリートメント、ゲルマ温浴、EMSなどのメニューがあります。これらの痩身メニューは、エステサロンによって取り扱いがあるものとないものがありますので、ご自身の目的に合った痩身メニューがあるかどうかという点について、まずは確認しておくことが大切です。

リラクゼーションメニュー

リフレクソロジー、フットケア、ヘッドマッサージ、酸素カプセル、眼精疲労回復などのメニューがあります。これらの施術にはそれぞれに異なった効果を期待することができますが、全身の倦怠感やむくみなどでお悩みなのであれば、リフレクソロジーメニューがあるエステサロンを選んでおくと良いでしょう。

脱毛メニュー

エステサロンでは、光脱毛という方法でムダ毛処理を行うことができます。この方法は永久脱毛ではありませんが、施術終了後の自己処理の回数が減る、施術中に痛みを感じることがないというメリットがあります。
医療機関のレーザー脱毛では痛みが心配…という方は、エステサロンの光脱毛で試してみることをおすすめします。
ほとんどのエステサロンには脱毛メニューが用意されていますが、フェィシャル専門や痩身専門など、特定の施術に特化したエステサロンもありますので、この部分については、エステサロンの取り扱いメニューをよく確認しておく必要があります。
そして、注意して頂きたいのは、脱毛対応部位です。
エステサロンによっては、顔やVIOライン脱毛に対応していないこともあり、このようなエステサロンの場合では、全身脱毛を希望していたのに残念…ということにもなりかねません。
エステサロンでの脱毛を希望するのであれば、料金よりもまず、脱毛対応部位をしっかりと確認しておく必要があります。

ブライダルメニュー

やや特殊なメニューとして、ブライダルメニューがあります。このメニューは、他の施術とは異なり、目的だけではなく、期間で区切られていることがあります。

まつ毛

このメニューは用意されていないエステサロンが多くなっていますが、取り扱いがあるエステサロンの場合では、トリートメントのほか、まつげ美容液の販売も行っています。

施術料金は明確に表示されていますか?

エステサロンよっては、公式サイト内の料金表示が曖昧になっていることがあります。
そして、このようなエステティックサロンの場合では、実際にカウンセリングわ受けてみたら、高額なコースしか用意されていなかったということもありますので、まずは、公式サイト内で料金が明確に表示されているかどうかを確認しましょう。
また、エステサロンによっては体験コースが用意されていることもありますので、できればそのようなエステサロンを選ぶことをおすすめします。
さらに、都度払いや月定額制など、エステサロンによって支払い方法はまちまちですので、この部分についてもきちんと確認しておくと良いでしょう。
エステサロンによっては、さまざまなキャンペーン企画が用意されていることがありますので、気になるエステサロンを見つけたら、このようなキャンペーン企画もチェックしておくと良いでしょう。

ご自宅から通いやすい場所にありますか?

案外見落としてしまいがちなのが、エステサロンの立地条件です。
各路線の乗り入れが多く、一見すると便利そうな場所にあるエステサロンであっても、それがどこにあるのかという部分が問題なのではなく、実際に通うとなると、通い切れるかどうかという問題が出てくる可能性があります。
エステサロンのメニューは、体験や単発であれば別ですが、コースで契約した場合では何回も通わなくてはなりません。
そして、通いにくい場所のエステサロンを選んでしまった場合では、通うこと自体が苦痛になってしまうことも考えられます。
これを避けるためには、ご自身がどこから通うのか(職場、学校からなのか、ご自宅からなのか)をはじめに決めておき、通いやすいエステサロンを選ぶことが大切です。
さらに、悪天候時を考えるのであれば、なるべく駅から近いエステサロンを選んでおくということも大切です。

まとめ

エステサロンの数はとても多く、いざ通おうと考えた場合には、どのエステサロンにしようか本当に迷ってしまいますよね。
エステサロン選びに迷ったら、まずは用意されているメニューの種類、料金表示の明確さ、立地条件を軸に選んでみましょう。
綺麗になりたいと願ってエステサロンを選び出しても、ご自身の希望にピッタリのメニューが用意されていなかったり、料金が思いのほか高額だったりした場合には、通うことを諦めなくてはならないこともあります。
さらに、立地条件の部分を見落として選んでしまうと、通い切れずに後悔することにもなりかねません。
そのようなことにならないためにも、エステサロンを選ぶ際には、今回ご紹介したチェック項目をよく確認して、ご自身の希望にピッタリなエステサロンを選び出してみましょう。