知っておきたい「ラジオ波」のしくみや効果について

エステサロンでよく使われている「ラジオ波」

ラジオ波には痩身作用があることが知られていますが、一体どのような仕組みで痩身作用があるのかをご存知でしょうか?

また、ラジオ波は痩身作用だけではない、その他のメリットもあります。今回は、ラジオ波の仕組みや効果について、詳しくご紹介していきます。

 

ラジオ波ってどんなもの?

女性なら「ラジオ波」という言葉を耳にしたことがありますよね。ラジオ波の本来の名称は、Radio Frequencyの日本語訳。RとFの頭文字をとって「RF」とも呼ばれています。
そもそも、ラジオ波とは一体どんなものなのでしょうか?

実は、ラジオ波とは電磁波の一種です。ケータイ電話、テレビ、レントゲンを撮る際に使われるエックス線などの電磁波と、同様の電磁波です。
電磁波と聞くと、身体に悪影響が出るイメージがあります。ですが、ラジオ波に使われる電磁波は、身体に悪影響のない電磁波です。

非電離放射線という種類の電磁波で、高周波という一面もあります。

ラジオ波の高い安全性から、家庭用の美顔器や、エステサロン、医療現場でもよく使われています。

 

ラジオ波が肌に与える仕組み

ラジオ波の仕組みは、熱にあります。ラジオ波を当てると、肌の内部では熱が生じます。

この熱は「ルージュ熱」と呼ばれていて、熱によって体温が上昇。そして、熱を与えることで身体や肌には、さまざまな効果が生まれます。

 

体温が上昇すると、身体は脂肪を燃焼させやすくなり、脂肪を溶解する効果生まれます。

また、肌にはリンパの流れを改善し、新陳代謝をあげる効果もあります。

 

しかし、ラジオ波といっても、どれも同じタイプもものではなく、ラジオ波を出す原理の違う機械があります。ラジオ波を出す原理は大きく分けて3つあり、それぞれ特徴が違います。

 

(名称) (特徴) (電極)
モノポーラ式 肌の深いところに届く 電極が1個
バイポーラ式 肌の浅いところに届く 電極が2個
マルチポーラ式 深い・浅い両方に適応 電極が3個以上

 

ラジオ波を出す原理は、モノポーラ式・バイポーラ式・マルチポーラ式の3つに分かれます。

エステサロンによって、扱う機械が異なるでしょう。それぞれ、肌にラジオ波を効かせる特徴があり、ラジオ波を当てる部位によって変えるのが最適です。

  • モノポーラ式…太もも
  • バイポーラ式…お腹、二の腕
  • マルチポーラ式…お腹、二の腕、太もも

モノポーラ式は、肌の深いところまで届くラジオ波です。

脂肪の厚い太ももなどの部位に適しています。バイポーラ式は、肌の浅いところに届くラジオ波です。

お腹二の腕など、脂肪の薄い部位に適しています。

最後のマルチポーラ式は、肌の浅い・深い両方に適応しているラジオ波です。お腹、二の腕、太ももなど、脂肪の薄い・厚いに関わらず、どの部位にも適しています。

 

ラジオ波の効果効能

部分的に痩せられる

ラジオ波には当てた部分をピンポイントで、瘦身できる効果があります。

 

この理由は、ラジオ波の熱にあります。ラジオ波は、肌に当てると内部が温まり体温が上昇。こうすることで、脂肪を燃焼・溶解しやすくなります。

 

また、ラジオ波の痩身効果は、医療機関で認められており、研究データが数多く発表されています。

 

具体的な研究結果は、2回の施術で脂肪層が20%減少したことや、8回の施術で腹部が2.3cm減ったなど。このように、具体的な痩身効果があることが証明されているのです。

 

美肌効果

ラジオ波には美肌効果が期待できます。

ラジオ波を肌に当てると、その部分の温度が上昇し、リンパの流れが改善。リンパの流れが改善すれば新陳代謝が高まります。

 

新陳代謝が高まれば、コラーゲンの生成が促され、しみ・シワを改善できる効果が期待できます。ラジオ波は痩身作用だけではなく、美肌への相互作用も期待できるのです。

痩せやすい体質になる

ラジオ波を当てると、肌の中で熱が生じます。この熱によって体温も上昇。体温が上昇すれば、脂肪を燃焼しやすく、痩せやすい体質に近づけます。

 

また、体温が上昇すると基礎代謝がアップします。ラジオ波をくり返し行えば、日常的に痩せやすい体質に近づくことが出来るでしょう。

 

セルライトの減少

セルライトは、脂肪と老廃物が固まってできたものです。ここにラジオ波を当てると、肌の奥で熱が生じ、脂肪燃焼を促す作用が期待できます。

また、ラジオ波は体温を上昇する効果もあるので、リンパの流れが改善し、セルライトの原因となる老廃物を排出しやすくなります。

 

ラジオ波のメリット

メリット①ラジオ波を当てるだけで効果を実感できる

ラジオ波の1つめのメリットは、当てるだけでさまざまな効果を実感できることです。

日常生活で部分痩せをするのは難しいことですが、ラジオ波では狙ったところをピンポイントで痩せることができます。

 

また、痩身効果だけではなく、美肌効果などの相互作用も期待できます。

施術を受けるだけで、痩身や美容面に効果的なのは、手軽にキレイになりたい人にとっては最適な施術だといえます。

 

メリット②同時に体質改善も期待できる

ラジオ波の2つめのメリットは、同時に体質改善が期待できることです。

痩身効果や、美肌効果も期待できるのはもちろんですが、ラジオ波は体温を上昇させ、新陳代謝をアップ。

痩せやすい体質に導きます。

身体の外側だけではなく、内面からも改善できるラジオ波は、美容に興味のある女性にとっては大きなメリットと言えます。

ラジオ波のデメリット

デメリット①費用がかかる

ラジオ波の1つめのデメリットは、費用がかかることです。部位にやエステサロンによって費用は変化しますが、ラジオ波を一度当てるのにかかる費用は、1万〜3万円ほど。

デメリット②効果が出るのに時間がかかる

ラジオ波の2つめのデメリットは、効果が出るのに時間がかかることです。

効果を実感するには、最低3〜5回ほどくり返す必要があります。一度施術を受けただけでは、効果を得られないのがほとんどです。

 

ラジオ波のしくみや効果のまとめ

ラジオ波についてご紹介してきました。ラジオ波は、痩身効果や美肌効果など、さまざまな効果が期待できる方法です。メリットやデメリットを踏まえ、効果的に利用して美容面に役立てていきましょう。