【施術別】フェイシャルエステの施術の流れ

 

初めてのフェイシャルエステ。いよいよ予約当日となったとき、施術の流れが分からないと不安なものです。

施術の流れは、メニューやサロンによって異なります。しかし、大まかな流れは共通しています。

今回は、フェイシャルエステの施術の流れを、施術別にご紹介します。

予め、施術の流れを知っていれば、施術前のカウンセリングで質問をしたり、要望が言えますよね。

ぜひ、イメージを沸かせてみてください。

 

 

フェイシャルエステの施術「共通の流れ」について

施術の流れは、施術ごと(メニュー)に異なります。しかし、すべての施術で行われる、共通事項があります。それは、「施術前のカウンセリング」です。

 

カウンセリングは、施術当日の施術前に行われます。

電話あるいは、インターネットでエステサロンを予約して、予約当日に初めてサロンに行きます。

カウンセリングは、プロのエステティシャンからマンツーマンで施術の流れや効果、注意事項について説明を受けます。そして、気軽に悩みやコンプレックスについて相談ができます。

 

お客さんの悩みや要望を聞いて、施術で特に念入りに行う箇所を決めたり、集中ケアをする箇所を決めます。

 

具体的には、

  • お肌の状態について
  • 日常生活(生活習慣、食生活について)
  • どのコースを希望しているかヒアリング(その後、お客さんの状態に合わせてベストなコース組が行われます)
  • 施術回数や期間のプランニング
  • 施術後行うホームケア

についてカウンセリングを行います。

 

その後、「肌質カウンセリング」を受けます。

これは、お肌の状態や、体質、肌質(乾燥肌か脂性肌、敏感肌なのか、混合肌なのかなど)を、プロの目でしっかり見極めて、肌質をチェックします。

 

 

この2つのカウンセリングが終了次第、施術に入ります。

この後は、施術別に、施術の流れをご紹介します。

 

 

フェイシャルトリートメント

これは、主流のフェイシャルエステの方法です。

施術内容は、肌のクレンジング~洗顔~顔のマッサージ~パックまで、美肌を作るための一連の流れを行うというイメージです。

 

施術内容は「顔のクレンジング→洗顔→手で顔をマッサージ→パック」という流れです。

このクレンジングや洗顔、マッサージの過程で使用するオイルやクリームがさまざまな種類があり、メニューがたくさんある。というイメージです。

 

フェイシャルトリートメントの施術は、大まかに下記の流れです。

 

  1. 顔のクレンジングを行います

    ここでは、普段のクレンジングでは落ち切らない細かい汚れや、皮脂の汚れを除去します。クレンジングクリームを顔全体にしっかり塗って、洗いだします。

  2. 美肌成分が含まれたローションや美容液、クリームを塗ります

    保湿成分や、メラニンを除去する成分、毛穴に詰まった汚れを除去する成分など、ここで塗るローションや美容液、クリームはメニューによって異なりますが、すべて美肌成分が含まれたものが塗られます。

  3. オールハンドでマッサージを行います

    美肌成分がしっかりと含まれたローション美容液クリームを塗りこんで、しっかりを顔をマッサージします。顔のコリをほぐし、血流を良くします。

  4. デコルテ・首周りのマッサージを行います

    リンパが詰まり、顔のむくみの原因となる、デコルテ、首回りもクリームをつけて、しっかりとマッサージします。

  5. 整肌をします。

    最後に、また、美肌成分が含まれたローションやトリートメントで、肌を整えます。ここで、パックをするエステサロンもあります。

 

これで、フェイシャルトリートメントは完成です。

フェイシャルエステで最も多い施術方法です。

 

フェイシャルストーンマッサージ

これは、近年、認知度があがった「刮痧(かっさ)」など、陶器や天然石を肌に当てたマッサージ方法です。

顔だけでなく、デコルテ、首回り、肩、肩甲骨周辺まで施術をする特徴があります。刮痧(かっさ)の力で、血行促進効果が期待できます。

 

施術方法は、先ほどご紹介した「フェイシャルトリートメント」とほぼ同じです。

「フェイシャルストーンマッサージ」は、最初のクレンジングの後に刮痧(かっさ)を使って、丁寧に顔全体をマッサージします。これで、しわたるみを伸ばし、顔の血行をよくすることから、リフトアップにもつながります。

 

フォトフェイシャル(光フェイシャル)

これは、サロンごとにこだわった美容マシンを使っています。さまざまな波長の光を肌に当てることで、光が肌に浸透し、シワやたるみ、しみ、くすみ、にきびを改善すると言われています。

 

フォトフェイシャルの施術の流れについてご説明します。

フォトフェイシャルの場合は、通常のカウンセリング後、照射をする箇所をエステティシャンと確認します。

例えば、おでこのシワ、ほうれい線、頬のシミなど、悩みや解消したい部位に応じて、どこに照射するのかを決めます。

フェイシャルトリートメントのように、クレンジング→洗顔→マッサージをして照射に入るサロンもあれば、施術のみ行うサロンもあります。

 

サロンを選択している場合は、料金形態や、施術の流れをしっかり確認して、自分に合った施術をしてくれるサロンを選択することをおすすめします。

 

ホワイトニング

これは、美白効果のある成分が含まれた美容液、ローション、クリームを顔のマッサージのときに使用をし、美白効果を高める施術方法です。

これらで使用される美容液はビタミンCプラセンタなどの美容成分が豊富に入っている特徴があります。

 

ホワイトニングの流れは、フェイシャルトリートメントとほぼ同じです。

 

  1. クレンジングで汚れを落とします

    美白効果を高める施術ということで、まずは、古い角質、角栓などの肌の汚れを、クレンジングでしっかり落とします。よく「ピーリング」と言われる施術方法も、このクレンジングと同じです。

  2. 美白効果のある成分が含まれた美容液、ローション、クリームを顔に塗ります。

    その次に、美白効果を高める美容液、ローション、クリームを塗っていきます。先にクレンジングで肌をきれいにしているので、肌の奥まで、美容成分が浸透されます。

  3. 整肌をします

    最後に、スキンケアを行い、整肌をします。これで、ホワイトニングは終了です。

 

上記が、主流なフェイシャルエステコースの施術の流れです。

 

 

事前に、施術の流れを理解して、フェイシャルエステに行こう!

今回は、フェイシャルエステの施術の流れについてご紹介しました。事前に施術の流れを理解して、カウンセリング時に不安や疑問を解決しましょう。そして、安心して、フェイシャルエステを受けましょう!