【施術別】フェイシャルエステの費用について

 

「フェイシャルエステに通ってみようかな」と思ったときに「いくらくらいするんだろう」と、お値段が気になるという方は多いでしょう。

また、「フェイシャルエステに興味があるけど、どれを選べば良いのか分からない」という方もいらっしゃると思います。

そこで、ここではフェイシャルエステで行われる施術内容と、それによる効果、かかる費用の相場などについてお話していきたいと思います。

 

毛穴ケア

費用は15,000円程度/1

毛穴を集中的にケアするメニューでは、普段のセルフケアでは落としきれないような毛穴のつまりやターンオーバーで剥がれそこなった古い角質を取り除くことができます。

施術後には、「肌がワントーン明るくなった」という方も少なくありません。

 

効果

毛穴の集中的なケアにより、ニキビ黒ずみが解消できるほか、毛穴につまってしまった角栓を取り除くことや毛穴の開きやたるみなどのトラブルにも効果的です。

また、しっかりと汚れを取り除くことでターンオーバーを正常化することができ、シミやニキビ痕の改善やくすみの改善にも効果が期待できます。

 

施術内容

毛穴のケアメニューは、クレンジングや洗顔で肌の表面の汚れを落とし、専用の美容機器で古い角質や毛穴に詰まった汚れを取り除いていきます。

そして、マッサージや専用の美容機器で毛穴の開き滴型の毛穴を引き締めていくことになります。

最後には美容液や美容パックなどでしっかりと保湿し、お肌に潤いを与えます。

 

美白メニュー

費用は20,000円程度/1回

夏場にかけてとても人気になるのが美白のメニューです。

美白のメニューでは有効成分をお肌の奥にまで浸透させることで蓄積された日焼けなどによるダメージを改善に導いていく効果が期待できます。

 

効果

日焼けしてしまった場合、正しいケアをしないとシミやニキビがある場合はニキビ痕ができてしまうこともあります。

また、法令線や目の周りのシワやたるみなど、年齢肌のお悩みの原因になってしまいます。

美白メニューでは、日焼けしてしまった肌のケアを行うことでこれらを予防する効果があります。

 

また、ターンオーバーを正常化し、メラニンの生成を抑える美容液を用いることで、すでにできてしまったシミやニキビ痕を改善していきます。

くすみも改善し、透き通るような肌を手に入れることができます。

 

施術内容

美白のメニューでは、ターンオーバーを正常にするためのピーリングを行い、ビタミンCなどの有効成分を配合した美容液や美容パックを行います。

そして、肌の奥深くまで浸透させるためにイオン導入などの美容専用の機械を用いてケアしていきます。

 

保湿メニュー

費用は10,000円~20,000円程度/1回

乾燥肌や敏感肌の方におすすめなのが、保湿に特化したメニューです。

集中的に保湿を行う場合は、その施術内容によってかかる費用にも幅が出てくることになります。

イオン導入などの美容専用の機械を用いている場合は高くなってしまいますが、その分現れる効果が違うと評判です。

 

効果

肌が乾燥している状態では、肌のバリア機能が低下してしまいます。

肌のバリア機能が低下してしまうと、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなり、ターンオーバーも乱れるため、シミやシワ、くすみなどの原因にもなってしまいます。

エステで集中的に保湿を行うことで、肌のバリア機能を正常化し、きめの細かい健やかなお肌を手に入れることができます。

 

施術内容

保湿のメニューは多くの場合、クレンジングでお肌の汚れを落とした後、マッサージを行ってお肌をほぐし、美容液や美容パックを行うことになります。

そうして、イオン導入などの美容専用の機械がある場合には使い、じっくりと肌の奥にまで潤いを届けていきます。

 

フォトフェイシャル

費用は20,000円~30,000円/1回

エステの最大の魅力と言えば、「最新の美容機器を使ったケアをしてもらえること」だという方も多いでしょう。

フォトフェイシャルIPLという光を使ったエステのことで、エステだからこそできる万能なスキンケアの1つです。

 

効果と施術内容

フォトフェイシャルで用いられるIPLは、皮膚の表皮深くまで入り込み、メラニンを破壊し排出を促す効果があります。

そのため、シミやそばかすの解消にとても効果的です。

また、毛細血管に作用しますので「顔が赤い」というお悩みにも効果が期待できるほか、毛穴の開きも改善でき、肌質の改善に役立ちます。お肌へのダメージがないのも魅力となっています。

 

RF

費用は10,000円~20,000円/1回

フォトフェイシャルと同じ光を使ったエステですが、RFはIPLよりも波長が高いため、お肌の深い層である真皮層にまで働きかけることができます。

 

RFの波長はフォトフェイシャルよりも深い層にまで届くということで、お肌により多くの刺激を与えることになります。

光を針状に照射するなどの工夫を行っているものなら肌の表面に与えるダメージを最小限にとどめてくれますので、気になる方はそういった機械を使っているところを選ぶと良いでしょう。

 

効果と施術内容

RFが働きかけることができる真皮層はコラーゲンがあり、お肌のハリなどにアプローチするには最適な層。

そのため、RFはアンチエイジングに用いられています。

 

具体的には、シワやたるみ、二重あご、小じわなどを、コラーゲンを刺激することで解消し、ハリのあるお肌に導いていきます。

また、フォトフェイシャルと同様に、メラニンの破壊・排出の促進毛細血管への刺激も期待できますので、シミやそばかす、赤ら顔の改善にも有効です。

 

フェイシャルエステの費用の決まり方

フェイシャルエステでは、お試し体験が用意されているコースがほとんどです。

エステサロンやキャンペーン期間によっては、半額から4分の1で本格的な施術を受けることができますので、「本当に効果があるの?」「肌に合わなかったらどうしよう…」と悩んでいる方は試してみると良いでしょう。

 

また、エステサロンの価格設定の特徴として、数回のコースをまとめて購入した方が安価になることが多いです。

「1度試してみて、効果が実感できたらまとめて購入」という使い方ももちろんできますが、シミやニキビなどのお肌のお悩みを持った方に特に利用していただきたい方法になります。

 

こういったお肌の悩みは、お肌のターンオーバーもかかわってくるため、解消のためには3~4ヶ月は必要になってきます。

まとめてコースで購入することで、通う回数や日にちをきちんと決めることができますので、ターンオーバーのサイクルも整えることができ、エステの効果を最大限有効に使うことができるのです。