【お悩み別】おすすめのフェイシャルエステのメニューをご紹介

美容に対する意識の高い女性にとって気になる存在のひとつに、エステがあるのではないでしょうか。

プロの手によって肌やボディラインが美しくなるエステは、やはり美を追求するに当たっては避けては通れない道ですよね。

 

実際にエステティックサロンのウェブサイトを見ると、そのコースやプランは多岐にわたります。
それだけ様々な種類の女性の悩みに対応できるのがエステなのです。

 

しかし、自分の悩みが一体何のコースでなら解決できるのか分からずに、エステに通うことを躊躇ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんが抱えがちな肌悩み別に、フェイシャルエステのおすすめメニューをご紹介したいとお思います。

 

お悩みその1:美白・ニキビ

美白を目指す女性や、ニキビ・ニキビ跡に悩む女性におすすめしたいのはズバリ「イオン導入」を用いたコースです。

「イオン導入」とは、特別な機器を用いてビタミンCなどの美容に有効な成分を肌の奥の層まで届ける施術を指します。

 

通常のセルフケアでは、化粧水や美容液などの有効成分は、肌の最も表面の部分である角質層にしか浸透させることができません。

角質層と、その下の顆粒層の間には電気の膜があるため、このふたつの層は互いに反発しあって有効成分を届けてくれないのです。

 

しかし、専用のイオン導入機を使うことによって、この角質層と顆粒層の間にある電気の膜の働きを弱めることができます。

その後に有効成分を肌に与えてあげることによって、有効成分は肌の奥の層にまで浸透していくのです。

導入する物質はいくつかありますが、その中でもよく使われるのが、「ビタミンC誘導体」です。「ビタミンC誘導体」は、通常のビタミンC以上に美白ニキビの治療に有効だとされています。

 

イオン導入を用いたときの有効成分の浸透率は、通常手やコットンを使って化粧品を染み込ませたときと比べて数十倍にも跳ね上がるとされています。

 

ただでさえ通常のビタミンC以上に美肌に有効とされている「ビタミンC誘導体」を、更に効果的な「イオン導入」で浸透させれば、肌はぐっと白くなったり、ニキビ・ニキビ跡が改善したりすることが期待できるでしょう。

 

お悩みその2:くすみ・ざらつき

続いては肌のくすみやざらつきに悩んでいる女性におすすめのコースです。それは「ピーリング」

「ピーリング」とは、専用の薬剤や機械などを用いてお肌に溜まった不要な角質を落としていく施術のことです。

肌のくすみやざらつきは、主にこの不要な角質が溜まっていることが原因とされています。

 

通常、不要になった角質は肌のターンオーバーと共に老廃物として体の外に排出されますが、生活習慣や加齢などによってターンオーバーが乱れると、肌の上に古い角質が溜まってしまうのです。

 

古い角質が溜まれば、肌の色はなんとなくどんよりとくすんで見えますし、古い角質は当然ざらざらとした手触りの悪いものです。

 

現在はドラッグストアなどでもピーリング用のゴマージュなどが販売されていますが、エステティックサロンではプロ専用の薬剤や機械を用いるので、その効果は全く違います。

また、ピーリングはピーリングすれば終わりではありません。

特に自宅で自分で行った場合は、保湿などきちんとしたアフターケアが重要になってきます。もしこのケアを間違ってしまえば、ピーリングする前よりひどい状態になってしまうことさえあるんです。

 

なぜなら、ピーリング後の肌は大変敏感になっていて、紫外線などの刺激で大きなダメージを受けやすくなっているからです。

その点、エステティックサロンでのピーリングは、コースの中に必ず丁寧な保湿ケアが含まれています。つまり、自宅でのピーリングよりも安全性が高いのです。

 

お悩みその3:たるみ・ほうれい線・小顔

最後に、たるみやほうれい線に悩んでいる方、小顔を目指している方におすすめしたいコースは「リンパドレナージュ」を含んだコースです。リンパドレナージュとは、顔のリンパを刺激するコースです。

 

血管を満たしているのは血液ですが、リンパ管はリンパ液で満たされています。リンパ液は何をしているかというと、体が活動する中で生まれた老廃物や不要な物質を回収し、外へ出すという働きがあります。

しかし、リンパ液の巡りが悪くなると体内に老廃物が残り、それが顔のたるみほうれい線の原因となってしまうのです。ですからプロの手でリンパを綺麗に流してもらえれば、問題は解決します。マッサージの動画や本を見ながらでの自分の手ではやはり限界があるので、そこはプロの腕の見せ所という訳です。

 

「リンパドレナージュ」は、先にご紹介したふたつのコースと違い、多くの場合特別な器具を用いません。

その代わりに、プロの腕でしっかりとしたマッサージを施してもらうことができるのです。

プロのエステティシャンは、人間の体のリンパの流れを熟知しています。薄い顔の皮膚にダメージを与えないぎりぎりの強さで、滞りを流す施術を行ってくれるのです。

 

また、フェイシャルエステでありながら、首や鎖骨までが施術の範囲に含まれるのもリンパドレナージュの大きな特徴です。

リンパ管には、体の特定の部位に「リンパ節」と呼ばれる部位があり、そこに向かって滞りを流してゆかねばならないのです。

顔に最も近いリンパ節は鎖骨にあるとされており、リンパドレナージュでは顔全体から首、鎖骨までマッサージをすることでリンパの流れを改善します。老廃物がすっきりと流れることによって、顔のたるみやほうれい線が改善される方は多くいます。

また、今現在たるみやほうれい線がない方も、フェイスラインのもたつきなどがすっきりとして、小顔を手に入れられることでしょう。

 

まとめ

皆さんが抱える悩みごとに、受けるべきコースが分かって頂けたのではないかと思います。
多くのエステティックサロンでは、施術の前にカウンセリングの時間をとっていますから、そこで実際にプロに肌悩みを相談し、プロの目で肌の状態を見極めてもらうこともできるでしょう。

 

皆さんもエステティックサロンを賢く活用して、ますます美しい肌を目指してくださいね。