毛穴ケアにおすすめのフェイシャルエステ

 

年齢を問わず、悩みの種になりやすいのが毛穴に関するトラブルです。毛穴トラブルは週種類に分類され、起こった原因が異なれば、それをケアする方法も異なります。
フェィシャルエステでは、さまざまな方法で毛穴の悩みを改善することができますが、それを改善するためには、まず、ご自身に起こっている毛穴トラブルの種類と原因を知り、解決策についての知識を身につけておくことが大切です。
それではまず、毛穴トラブルの種類と原因について考えてみることにしましょう。

毛穴トラブルの種類と原因について

毛穴トラブルは、黒ずみ、開き、たるみの3種類に分類されています。

黒ずみ毛穴の原因

毛穴に皮脂や汚れが詰まり、黒いポツポツとした汚れが見えている状態の毛穴です。
この状態が穴の頭や小鼻に起こった状態は、一般的に”イチゴ鼻”と呼ばれることもあります。
この状態が起こる最も大きな原因は、クレンジングと洗顔不足による毛穴の詰まりです。メイクをきちんと落とさずに寝てしまうのはもってのほかですが、クレンジングや洗顔をいい加減に済ませてしまうと、メイク汚れや皮脂が落ち切れず、毛穴に詰まったままの状態で残ります。
また、ホルモンバランスの崩れや食事の偏りが起こると、一時的に皮脂分泌量が増え、これが黒ずみ毛穴を作り出す原因になることがあります。
そして、クレンジングや洗顔をきちんと行い、食事に注意しても皮脂分泌が増え続けるのであれば、ホルモンバランスの崩れによる、自律神経のバランスの崩れを疑う必要性も出てきます。
そのような疑いがあるのであれば、フェィシャルエステに足を運ぶ前に、まずは内科で診察を受けておきましょう。

開き毛穴の原因

お肌の乾燥が原因で起こる確率が高い、毛穴のトラブルです。
表皮には角質層が存在し、そこに含まれるセラミドなどの成分がバリア機能として働き、外部の刺激から守っています。
ところが、過剰な洗顔や保湿不足などで乾燥肌が起こると、毛穴は皮脂分泌をして表皮を守るために開きます。
また、カミソリやシェーバーで頻繁に顔のムダ毛処理を行っていると、表皮守る役割を持つ角質層までも削りとてしまうことがあり、乾燥肌が起こって毛穴が開いてしまうこともあります。
そして、紫外線によるお肌の乾燥も開き毛穴の原因になることがありますので、無防備に紫外線を浴び続けている方の毛穴は、開きやすいと考えることができます。

たるみ毛穴の原因

頬の筋肉の衰えや、皮下の美容成分の減少が原因となって起こる毛穴トラブルです。
私たちの顔には、表情筋と呼ばれる筋肉が何種類も走っており、筋肉が緩んでいない状態であれば、頬が下に引っ張られることがないため、毛穴が開くことはありません。
ところが、年齢とともに筋肉に緩みが生じてくると、筋肉は頬を支えていることができなくなり、頬にたるみが生じます。そして、それと同時に毛穴も下へ引っ張られ、涙状に開き始めます。
さらに、加齢や紫外線による活性酸素の増加によって皮下の美容成分が失われてしまうと、お肌は弾力を保っていられなくなり、たるみ毛穴を作り出すことがあります。

フェイシャルエステの毛穴ケア

それでは、毛穴トラブル別の改善方法について見て行きましょう。

黒ずみ毛穴

毛穴吸引という方法で、毛穴の黒ずみを除去することができます。
この方法は、専用の吸引着でダイレクトに毛穴に詰まった内容物を吸引しますので、即効性を期待することができます。
そして、ピーリングも黒ずみ毛穴の改善に有効な方法です。ピーリングにはターンオーバー促進効果を期待することができますので、黒ずみ毛穴部分の代謝が活性化されれば、黒ずみ改善効果も期待することができるでしょう。
また、超音波の振動によって毛穴の黒ずみを浮き上がらせるケアもあります。
ただし、これらの方法で瞬間的に黒ずみを解消することができたとしても、保湿ケアを怠ると、皮脂分泌が多くなり、再び毛穴詰まりが起こりやすくなります。
フェィシャルエステでは、毛穴吸引やピーリングの仕上げとして必ず保湿トリートメントを行いますが、それだけでは十分とはいえません。
フェィシャルエステで黒ずみ毛穴を改善することができたのであれば、クレンジングや洗顔をきちんと行うとともに、保湿ケアも忘れずに行うことが大切です。

開き毛穴

お肌に栄養を与えるためのパックで、開き毛穴を改善することができます。
また、乾燥肌を改善するためにはお肌の新陳代謝を促す必要がありますので、エステティシャンのハンドマッサージによるケアが行われることもあります。
開き毛穴とともに黒ずみ毛穴となっているのであれば、まず毛穴吸引でケアを行っておいて、ハンドマッサージやパックなどが行われます。
使用するパックはフェィシャルエステによって異なり、タラソテラピーや生コラーゲンなどのパックが用意されていることが多いようです。

たるみ毛穴

フォトフェイシャルで改善することができます。フォトフェイシャルには美白効果も期待することができますが、フォトフェイシャルには皮下のコラーゲン生成効果も期待することができ、お肌の弾力を徐々に取り戻すことができます。
ただし、たるみ毛穴は頬の筋肉の緩みも原因となっていますので、頬の筋肉を鍛えるエクササイズを行うなど、ご自身で行うことができるケアも合わせて行う必要があります。
最近では、頬のエクササイズ用美容器具なども販売されていますので、必要に応じてそのような美容器具を使用してみても良いでしょう。

まとめ

毛穴トラブルは、黒ずみ、開き、たるみの3種類に分類され、それぞれに起こる原因が異なります。
そして、これらの毛穴トラブルを発見したのであれば、なるべく早い段階で適切なケアを行って行くことが大切ですので、まずはご自身の毛穴トラブルの種類を見極め、ご自身で行うことができるケアを行ってみましょう
その上で、どうしてもご自身で毛穴トラブルを改善することができないのであれば、今回ご紹介したさまざまな方法で、毛穴の悩みを改善することができます。
ただし、フェィシャルエステで一時的に毛穴トラブルを改善することができても、ご自身によるケアも合わせて行わないと、元通りの毛穴に戻ってしまう可能性があります。
毛穴トラブル改善のためのフェィシャルエステを受けるのであれば、ご自身で行うことができるケアも、併せて行うことを心がけて下さいね。