老けて見えるシワはエステで解消!シワに効くメニューとは?

自分でしっかりお手入れしているつもりでも、ふと鏡を見ると気になる顔のシワ。顔にシワができると、一気に年齢より老けて見えるので厄介ですよね。

そんなシワを改善するには、自宅での地道なセルフケアよりエステサロンでの本格的なシワ治療がおすすめです。

ここでは、顔のシワを改善するエステのメニューをご紹介します。顔のシワを消していつまでも若々しい美肌でいたい方はぜひ参考にしてくださいね。

シワの種類

顔にできるシワは、大きく分けると3つになります。シワは、それぞれ原因が異なるので、自分のシワはどのタイプかしっかり確認しておきましょう。

表皮シワ

表皮シワとは、肌表面の表皮層にできるシワです。乾燥ジワや小じわ、ちりめんジワなどが表皮ジワになります。このような表皮ジワは、肌の新陳代謝が低下したり水分量やうるおいが減少することが原因でできます。

真皮ジワ

真皮ジワとは、肌の表皮層の下にある真皮層にまで到達する深いシワのことを指します。真皮ジワは、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどが減少したり劣化することでできてしまいます。

真皮ジワの原因は、紫外線によるダメージや肌の乾燥、加齢などになります。さらに、皮膚のたるみや顔の皮下脂肪が減ることでも表皮ジワができます。

表情ジワ

表情ジワとは、笑ったときや困ったときなどに表情筋の収縮でできるシワで、表情をもとに戻せば消えるシワです。

しかし、加齢とともに肌のハリや弾力、柔軟性などが低くなり、肌の形状記憶力が弱くなることで、表情の癖がもとに戻りにくくなり、顔にシワとなって刻まれてしまうのです。

エステサロンでできるシワ治療

それでは、顔にできたシワを解消する方法をご紹介します。どれもエステサロンでできるメニューなので、ぜひ試してみてくださいね。

イオン導入

肌にイオンのごく弱い電流を流すことで、美容成分を肌の奥深くまで届けるという治療法です。肌のバリアゾーンまで通過し、皮膚の深部に届けるまで手で化粧水を塗るよりも効果がかなり高くなるのです

シワには、美白ケアやシミ対策にも使われるビタミンC導入体、肌のターンオーバーを促して繊維芽細胞を増加させるプラセンタなどを使います。

ラジオ波

肌にラジオ波をあてると、皮膚の下で熱が発生します。ラジオ波で肌の温度を徐々に上げることで、コラーゲン繊維が引き締まり、繊維芽細胞は活性化するのです

目の周りの小じわに効果的ですが、小顔効果も期待できます。

ハンドトリートメント

顔のシワが気になる部分に、オイルや美容液を塗ってエステティシャンが優しくマッサージします。顔にあるリンパに沿って溜まった老廃物を促し、同時に顔のツボを刺激します。

すると、顔のコリがほぐれ、シワやシミ、たるみの解消につながります。また、ハンドトリートメントは心身に深いリラックス効果をもたらしてくれます。

超音波トリートメント

超音波トリートメントは、顔全体のシワだけではなく、頬やフェイスラインのたるみにも効果的です。1秒間に約100万回以上の振動を顔に当て、表情筋を刺激し、筋肉のゆるみやたるみを改善していきます。

超音波の振動は、肌内部の細胞にまで刺激を与えることができるので、温熱作用が働き、肌の代謝を活発にします。超音波トリートメントと温熱作用によって、表情筋によるシワを改善していくのです。

ヘッドマッサージ

顔の皮膚と頭皮は、1枚の皮膚でつながっています。そのため、ヘッドマッサージによって頭から筋肉のコリをほぐし血行を促せば、顔に直接触らなくてもシワを改善することができます。

また、血行が改善されることで皮膚を上に引き上げるリフトアップ効果が生まれ、おでこや眉間にできるシワを改善することができるでしょう。香り高いアロマオイルを使ってヘッドマッサージをすると、リフトアップ効果だけでなく深いリラックス効果まで期待できます

かっさマッサージ

かっさマッサージでは、フェイシャルエステ専用のかっさプレートを使ってマッサージをします。美容液やオイルをシワの気になる部分に塗って、ツボを刺激しながら顔の血行を促していきます。

血行が良くなると、顔全体に透明感が生まれ、ワントーン明るい肌になるでしょう。

フェイシャルエステの効果

フェイシャルエステの効果は、シワの深さや大きさ、受ける施術内容で必要な回数が異なります。

乾燥が原因による表皮シワは、1回の施術でたっぷり保湿し、肌に潤いを与えるだけである程度目立たなくなるケースもあります。

紫外線や加齢によってできる真皮ジワは、即効性はあまり期待できません。ある程度の効果を実感するには、間隔を開けずに定期的に施術を受ける必要があります。

また、フェイシャルエステの通う期間は、肌の状態や自宅でのセルフケア、紫外線対策の程度によって大きな差が出てしまいます。シワの一般的な施術の持続期間は、1回で2週間ほどでしょう。しかし、早い方だと3日ほどで効果が薄れてしまう場合もあります。

自分のシワは、どの施術があっているのか、どのくらい効果が出てどのくらい効果が持続するのかを知るには、まずは、お試し体験のコースを受けてみることが良いでしょう。ほとんどのサロンでは、1回数千円程度でお好きなメニューを試すことができます。

自分の肌に合っているのかをそこで確認することもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

頑固なシワは、セルフケアを長年続けるよりエステサロンでの本格的な施術を数回受けるほうが、確かな効果を実感できます。

また、エステサロンに通っているからといって、自宅でのセルフケアを怠ってはいけません。外出するときは紫外線を当たらないようにケアしたり、自宅ではしっかり保湿ケアを行いましょう。エステサロンでの施術&自宅でのケアがシワを早く改善する秘訣です。

さらに、ストレスを溜めないことや睡眠をしっかりとること、栄養バランスを考えた食生活なども意識しましょう。シワが1本無くなるだけで、顔の印象が何歳も若く見えるので、気になったら早めに対策をとりましょう。浅いシワならすぐに薄くなりますよ!

ぜひ、エステサロンの施術でつるんとした若々しい美肌を手に入れてくださいね。