「後悔しない!」ブライダルエステの豆知識とエステサロンの選び方

これから結婚式を控えているあなた。ブライダルエステを受けようか悩んでいませんか?

ブライダルエステを受けたいけど、「一体どんなことをするの?」、「費用はどのくらいかかるの?」、「エステサロンの選び方が分からない!」など、さまざまな疑問がありますよね。

 

そんな方のために、今回はブライダルエステの豆知識と、エステサロンの選び方についてご説明していきます。

 

ブライダルエステとは?

ブライダルエステとは、結婚式を控えた女性を対象にしたエステメニューのことを指します。

ブライダルエステの目的は、ドレス姿を美しくみせるために行われます。

一定の期間を使用し、挙式当日の花嫁姿を美しく仕上げます。

 

ブライダルエステでケアするポイントは、ドレスから見えている部位です。

フェイス(顔)、デコルテ(鎖骨)、背中、二の腕、ワキ、ウエストの6ヶ所をメインにケアをしていきます。

エステと聞くと顔のみ行うイメージがありますが、ブライダルエステはドレス姿を美しくみせるために、総合的にケアを行います。

 

ブライダルエステで行うケア内容

フェイシャルケア

フェイシャルエステをして、お肌の調子を整え、ワンランク上の美肌を目指します。

具体的なケア内容は、角質ケア、保湿、イオン導入、マッサージなど。

 

肌のトーンを上げて、挙式当日のメイクのりを良くし、写真写りの良い状態に仕上げます。

また、挙式まで期間がある場合は、セルフケアも併用してフェイシャルケアを行います。

 

ボディーケア

ボディーケアを行う場所は、ドレスから肌が見える部分です。デコルテ、背中、二の腕、ワキ、ウエストなどの部位を重点的にケアしていきます。

 

デコルテはふっくらとハリのある状態に仕上げて、女性らしくドレスが映えるようにケア。背中・二の腕・ワキ・ウエストは、キュッと引き締めて細いラインを作ります。

身体全体がシャープに仕上がれば、露出度の高いドレスも着こなせるようになるでしょう。

 

シェービング

ブライダルエステでは、フェイシャルケア、ボディーケアも大切ですが、もう一つ肝心なことがあります。

それは「身体のうぶ毛」です。ウエディングドレスは、上半身が露出をするので、背中やうなじが見えやすくなります。

 

そこで、背中、うなじをケアしてあげることで、露出の多いドレスやヘアアップスタイルも、大胆にできるようになります。

また、シェービングをするときに、肌の古い角質も一緒に除去できるので、肌のトーンをアップにも繋がります。

 

ブライダルエステの費用は平均8〜10万円

ブライダルエステの費用は、平均8~10万円と言われています。ですが、自分の予算に応じて、エステのコース内容を変えることができます。

以下では、予算別に受けられるブライダルエステの内容をまとめていきます。

 

ブライダルエステの予算1万〜3万円未満

【施術内容】フェイシャルケア、シェービングなど。必要最小限のコースが多い
【施術回数】1〜2回通うコース
【施術を受けるタイミング】挙式1ヶ月前
予算が1〜3万円未満の場合、ブライダルエステの内容は必要最小限になります。

フェイシャルケアやシェービングなど。料金が高くなるほど、内容が濃くなります。時間をかけたくない、費用を抑えたいなら、予算を抑えた1〜3万円のコースが良いでしょう。

 

ブライダルエステの予算3万〜5万円未満

【施術内容】フェイシャルケア、シェービング、痩身などのボディーケア
【施術回数】2〜4回通うコース
【施術を受けるタイミング】挙式3ヶ月前

予算が3〜5万円未満の場合、フェイシャルケア、シェービング、痩身などのボディーケアなど、トータル的にケアできます。

予算が1〜3万円未満の場合と比べると、全身ケアできるものが多いです。

予算はそこまでかけられないけど、トータル的にキレイになりたい人向けのブライダルエステです。

 

ブライダルエステの予算5万〜10万円未満

【施術内容】フェイシャルケア、ボディーケア、シェービング、トータル的にケアできる
【施術回数】5〜10回通うコース
【施術を受けるタイミング】挙式6ヶ月前
予算5〜10万円未満の場合、フェイシャルケア、ボディーケア、シェービング、トータル的にケアできます。

他のコースと違うところは、施術回数です。5〜10回と通うブライダルエステが多く、じっくり時間をかけてケアができます。

ドレス姿を確実にキレイにしたいなら、予算5〜10万円未満のコースがおすすめです。

 

エステサロンを選ぶ3つのポイント

ポイント①自宅から近いエステサロンを選ぶ

施術回数が多いブライダルエステのコースだと、エステサロンに何度も足を運ばなくてはいけません。

そこで、エステサロンが自宅からあまりにも遠い場所にある場合、行くだけで負担になります。負担を避けるためには、なるべく自宅から近い場所にあるエステサロンを選びましょう。

 

また、ブライダルエステは、継続して通うのがポイントです。痩身目的になると、すぐに効果を実感できないでしょう。

回数を積み重ね、継続することで効果を実感できるようになります。継続して通いやすいように、なるべく自宅から近い場所にあるエステサロンを選びましょう。

 

ポイント②体験コースを受けてみる

ブライダルエステを契約する前に、一度体験コースをうけてみるのをおすすめします。エステサロンの雰囲気実際の施術スタッフの対応を、実際に肌で感じるためです。

 

体験をうけずにコースを契約してしまうと、「なんだか合わない」ということもあるかもしれません。ブライダルエステは高い金額を払う必要があるので、自分に合ったところ慎重に選びましょう。

 

ポイント③候補を2つ以上作る

ブライダルエステを受けるのが初めてだと、どこが良いエステサロンなのか分からないことが多いと思います。1ヶ所のエステサロンに行っただけでは、本当に良いエステサロンなのか判断できません。

 

そこで、本当によいエステサロンかを見極めるために、候補のエステサロンを2つ以上見つけて下さい。

そして、いくつか体験コースを実際にうけてみましょう。

エステサロンによって、雰囲気・サービス・技術力が異なります。エステサロンの候補が増えれば、自分に合ったエステサロンを選びやすくなります。

 

ブライダルエステの豆知識とエステサロンの選び方まとめ

ブライダルエステの豆知識と、エステサロンの選び方についてご説明してきました。

ブライダルエステは、一生に何度も訪れない貴重な体験です。心から安らげる自分に合ったエステサロンを選んで、挙式当日のドレス姿を美しく見せましょう!