ブライダルエステをサロンごとに比較

ブライダルエステは、人生で最高の日を飾る花嫁さんの美しさをサポートする、専用のエステです。

ですが、ブライダルエステとはいえ、サロンによって取り扱いのある施術には
多少の差が生じることもあり、また、短期プランに対応している場合もあれば、
長期プランのみに対応していることもあります。

今回は、ブライダルエステプランの種類、そして、ブライダルエステの選び方をご紹介して行きます。

ブライダルエステの種類

ブライダルエステは、おおまかに以下の種類に分類されています。

  • フェィシャル
    ベーシックなスキンケアトリートメントコースで、シミやシワ対策、毛穴対策、
    小顔対策、肌質リセットなど、お悩み別にメニューが用意されています。
    この部分についてはカウンセリングの段階でご自身の希望をしっかりと伝え、
    あなたにピッタリなプランを案内してもらうようにすると良いでしょう。
  • デコルテケア
    目立たないようで、案外目立つのがデコルテラインです。
    ブライダルエステのデコルテケアでは、鎖骨のスッキリ見せ対策、美白対策、
    くすみやざらつき対策を行うことができます。
  • ボディケア
    ウェディングドレス着用の際に気になるのが、ウエストラインですね。
    ブライダルエステのボディケアでは、気になるウエストの引き締めや二の腕の引き締め、
    背中のたるみ、ピストアップ対策などを行うことができます。
    さらに、日焼けによるお肌のくすみなどが気になる方にはオプションメニューが用意されている
    場合がありますので、ひとまず気軽に相談してみることをおすすめします。
  • 二の腕ハンドケア
    二の腕のだぶつきはもちろんのこと、美白ケアやざらつきケアを行うことができます。
    女性に多いといわれている二の腕のブツブツが気になる方も、まずは相談してみましょう。
  • 背中ケア
    ウェディングドレスの種類によっては、背中が大きく開いているデザインのものがあります。
    そして、このようなドレス着用時に気になるのが、背中ニキビや背中のざらつきです。
    背中ケアでは、背中ニキビ対策やざらつき対策、日焼け対策などを行うことができます。

ブライダルエステの期間

ブライダルエステには、6カ月や1年コースといった、長期的なプランも用意されていますが、
時間的な余裕がない方を対象とした、短期コースプランも用意されています。
そして、短期コースには1Dayプランのほか、1カ月プランや3カ月プランなどが用意されていますので、
ブライダルエステでゆっくりとケアしている時間がないという方は、なにはともあれ
急いでサロンに相談してみましょう。
ただし、1Dayの場合では、ソフトシェービングを中心とした施術になると考えられますので、
この部分については、サロンに直接問い合わせを行ってみて下さいね。

オプションメニューについて

上記でご紹介した施術が、ブライダルエステに組み込まれていることが多いメニューです。
ですが、これらがセットになっているコースの場合では、納得する結果を
十分に得ることができないことも考えられます。
そのようなときには、オプションメニューで追加の施術をお願いしてみると良いでしょう。
たとえば、ボディメニューでウエストの引き締めを行ったとしても、
自分としてはもう少し細くしたい、ニキビケアでニキビを改善することはできたけれど、
今度はニキビ跡が気になってきたなど。
一生に一度のブライダルだからこそ、ご自身が納得できる最高の姿で当日を迎えたいものです。
ブライダルエステは、コースメニューのほかにオプションプラン、またはフリープランなども
用意されていますので、特に施術に対してこだわりをお持ちの場合には、
オプションプランやフリープランでの施術も、視野に入れておくと良いでしよう。
また、ムダ毛が気になる方の場合では脱毛の施術を受けておく必要性も出てきますので、
この部分も含めて、余裕を持ってブライダルエステプランを立てておくことが望ましいといえます。

ブライダルエステの選び方

1Dayプランは別として、ブライダルエステに通い始めたら、数カ月間はお世話になることになります。
そして、スムーズに通い続けるためには、以下の点に注意を払った上で、
ブライダルエステを選ぶ必要があります。

  1. 職場またはご自宅から通いやすい場所にあるか?
    まず、ブライダルエステに通うのが平日になりそうであれば、職場から通いやすい場所、
    休日に通うことになりそうなのであれば、ご自宅から通いやすい場所にある
    ブライダルエステを選びましょう。
  2. ドレスに合わせてプランを考えておく
    ご自身が着用したいドレスのデザインがある程度決まっているのであれば、
    ドレスのデザインに合わせてプランを選んでおくことも大切です。
    たとえば、ウエストラインをはじめとするボディラインが
    くっきりと出るデザインの場合では、
    ボディメニューを強化しておく必要がありますし、
    胸元が大きく開いているデザインであれば
    バストアップ、背中が開いているのであれば、
    背中ケアを強化しておく必要がありますね。
  3. 費用の確認
    ブライダルエステに費やす費用については十人十色で、
    通う期間やプランによって
    必要な費用には差が生じます。

    ある統計によると、最も多いのが1カ月コースで、
    予算は5万円前後となっているようです。
    これはあくまでも1カ月コースの場合ですので、
    オプションプランやフリープランを利用する可能性がある方は、
    まずは書くブライダルサロンのプラン料金を確認し、
    おおまかな料金を把握しておきましょう。

    ちなみに、半年コースなど、長期的なプランの場合では、20万前後がおおよその予算
    となっているようですので、ブライダルエステを申し込む際の参考にしてみて下さいね!

まとめ

ブライダルエステは、各サロンによってプラン内容が異なり、料金にも差が生じています。
また、短期コースが用意されているサロンやそうでないサロンなど、
ブライダルエステの取り扱いがあるサロンでは、施術可能な期間も異なります。
また、サロンによってはお得なキャンペーンを開催していたり、施術回数によって
割引料金が適用されたりすることもありますので、ブライダルエステを受ける際には、
この部分についても注意を払い、あなたにピッタリなサロンを見つけ出してみて下さいね!