先輩花嫁がブライダル前にしておいてよかったと思うメニューとは

大勢の人々に見守られながら、人生で最も幸せなひと時を過ごすことができるブライダル。
そんなブライダルだからこそ、最高の姿で迎えたいものです。

そして、その夢を叶えるお手伝いをしてくれるのが、エステのブライダルメニューですね。

とはいえ、エステのブライダルメニューにはさまざまな種類があり、迷ってしまいますよね。
それでは、エステのブライダルメニューの中から、実際に先輩花嫁さんが受けてみて、「やっておいてよかった!」と感じたメニューをご紹介して行くことにします。

これは外せない!背中ケア

普段はほとんど目立つことがありませんが、ウェディングドレスを着用した際に、意外と目立つのが背中です。

たとえば、背中が開いたドレスを着用した際に、背中ニキビが目立ってしまってはどうでしょうか?
出来たばかりの白ニキビがポツンとひとつだけあるレベルではそれほど目立つことはないかもしれませんが、ポッコリと盛り上がった背中ニキビがいくつもあったら、せっかくのドレス姿も台無しです。

さらに、ニキビそのものは治っていたとしても、ニキビ跡が残っている可能性もあります。
色素沈着として残っている背中のニキビ跡も意外と目立ちますので、これもまた、ブライダル当日までに改善しておきたいところです。

また、自分ではなかなか気付くことができないのが、背中のムダ毛です。

ブライダル当日には、専門のメイクさんが背中のメイクも行ってくれますが、そのときにムダ毛があるのとないのとでは、ファンデーションのノリに雲泥の差が現れます。
そうなってしまわないためには、エステできちんと背中脱毛を行っておくというのがいちばんの方法です。

普段は意識していない場所であっても、ブライダルとなると、また話は別。

ブライダル当日に背中が開いたドレスを着用するご予定があるのであれば、今すぐに背中メニューでケアを開始して、ブライダル当日は涼しい顔で迎えましょう。

ほっそりウエストでドレスの美しさを最大限に引き出す!ボディケア

ウェディングドレスのデザインはさまざまですが、どのようなデザインであっても、共通して目立つのがウエストラインです。

ウェディングドレスのデザインとして最もポピュラーなのはプリンセスラインやAラインで、これらのデザインはとてもエレガントや雰囲気を醸し出すことから、大人気となっています。
ですが、どちらのデザインもウエストを絞ったデザインとなっているため、美しく着こなすためには、ウエスト周辺のムダな脂肪をキュッと引き締めておく必要があります。

ただし、エステのブライダルメニューの中でも、ボディケアは仕上げまでに時間がかかりますので、ボディケアを行っておきたいのであれば、少なくともブライダルの4か月前を目安として開始しておきましょう。

エステのボディメニューには、フリーズファットやセルライトトリートメント、キャビテーション、RF(ラジオ波)など、豊富なメニューが用意されていますので、まずはカウンセリングで相談を行ってみて、あなたに合ったボディケアメニューを探してみてはいかがでしょうか。

美しいデコルテは花嫁の憧れ!デコルテケア

ウェディングドレスの襟元のデザインは、スクエア、Vネック、ハートカット、オフショルダー、ポートネック、ビスチェ、ホルターネックなどに分類されています。

そして、ホルターネックの場合では、デコルテラインが隠れますが、その他のデザインの場合では、デコルテラインがとても目立ちます。

デコルテラインの美しさは女性美の象徴ともいえますので、ブライダル当日までにはスベスベの美しいデコルテラインに仕上げておきたいものですね。

特に、純白のウェディングドレスを着用するとデコルテラインのシミが目立つことも考えられますので、お肌のざらつきだけではなくシミが気になる場合には、できる限り早くデコルテケアを開始しておくことがおすすめです。

メイクのノリはこれでバッチリ!フェィシャルケア

私たちの身体の中で、真っ先に人目につくのがです。

そして、幸せそうな花嫁さんの笑顔は見ているだけで周囲も幸せな気持ちになります。
だからこそ、ブライダル同日までに作っておきたいのが美しい素肌です。

私たちのお肌は、ちょっと油断していると吹き出物ができたり、紫外線によるシミが目立ってきたりすることがあります。

そして、吹き出物やシミができてしまうと、しっかりとメイクを行っても隠しきれなくなってしまうことも考えられますよね?

ソフトシェービングだけであればブライダル当日にさっと済ませることもできますが、吹き出物やシミの改善となると、ある程度時間をかけて取り組まなくてはなりません。

ブライダル当日になって、しまった!と思ってしまわないためにも、エステでブライダルメニューの施術を受けるのであれば、フェィシャルケアもプランの中に組み込んでおきましょう。

予約は余裕を持って!

ブライダルは、時期によって式場が大変混み合い、それに伴ってエステも大変混み合うことが予想されます。

エステのブライダルメニューには、1Dayプランもありますが、特にボディケアの場合では、このプランだけでは思い通りの仕上がりを期待することは難しいと考えられます。

ブライダル当日までに最高のお肌やボディラインに仕上げておきたいのであれば、最低でもブライダルの4か月前を目途に、予約を入れておくことが望ましいといえるでしょう。

まとめ

一生に一度だからこそ絶対に失敗したくない、それがブライダルです。

花嫁さんは、ただそこにいるだけでとても美しく、周囲も幸せにしてくれます。
ですが、ブライダルでは写真撮影も行われ、その姿は一生写真として残ります。

そして、人生最高の姿を思い出として残すのであれば、やはり、自然にエステのブライダルメニューを受けておいて、ぬかりなくブライダルに備えておきたいもの。

ただし、エステのブライダルメニューは季節によって大変混み合い、思うように予約を入れることができない場合もあります。

この部分を考慮し、すでにブライダルのご予定が確定しているのであれば、今すぐにエステでカウンセリングを受けておくことが望ましいといえるでしょう。