ブライダルエステでは何をするの?施術の流れを予習しよう

結婚式を間近に控えた女性なら誰もが通うブライダルエステ

以前はエステの中にブライダル用、というコースがありましたが、今はブライダルのみに対象者を絞ったブライダル専門のエステサロンも増えてきました。

しかし、ブライダルエステは文字通り結婚式を間近に控えた女性だけが行くものですから、情報も少なく、探しにくいのが特徴です。

「実際に結婚式を間近に控えているけれど、ブライダルエステってどんなことをするのか分からなくて何となく行きづらい」という悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、実際にブライダルエステがどのような流れで行われるのか、入店から退店までの流れをまとめてみました。

 

ブライダルエステの流れその1:カウンセリング

エステティックサロンに「ブライダルエステ」のコースを予約して来店すると、まずはカウンセリングが始まります。

このカウンセリングでは、実際に私たちの身体の状態や肌の状態をプロのエステティシャンが分析してくれます。

 

カウンセリングによって、ブライダルエステのコース内容は大きく変わることがあります。コースの中に含まれていても不要な施術であれば短縮したり、本来コースに含まれていなくても必要であれば新たに施術を追加したりすることもあるのです。

 

結婚式当日を最もきれいな肌状態で迎えられるように、カウンセリングで日頃行っているケアや肌の悩みなどをしっかりと相談しておきましょう。

 

ブライダルエステの流れその2:シェービング

普段ドレスなど滅多に着ない日本人ですが、そんな日本人の間でももはや定番となったのがウェディングドレスです。

そしてウェディングドレスは着物と違い露出が多いのも特徴です。特に、胸から上が露出しているデザインが多いですよね。

 

また、ヘアメイクも、ドレスに合わせてアップスタイルを選ぶ方が多いのではないでしょうか。
白いウエディングドレスはそれ単体でもとても美しいですが、シェービングがしっかりとなされていない身体で着用すると、肌がくすんで見えてしまう場合があります。

 

ですからブライダルエステでは、特にドレスを着た時に目立つ肌の部分をシェービングします。

ムダ毛を排除して美しくなった肌でこそ、本当にきれいにドレスを着こなせるというわけですね。

 

ブライダルエステの流れその3:背中トリートメント

ドレス姿のときに、花嫁本人は気にせずとも意外と人に見られているのが背中です。

背中の吹き出物や肌荒れ、はみ肉などのチェックがおろそかになっている方は、この背中トリートメントでプロの施術を受けるべきでしょう。

一言で「トリートメント」と言っても、この施術で行われる内容は人によって様々です。背中の肌状態が悪い方には、吹き出物や肌荒れを治して肌状態をよくするための施術が行われますし、背中にシミなどがある方には美白の施術が行われる場合もあります。

 

また、ドレスを着用したときのはみ肉が気になっている方には、老廃物を排出させるためのマッサージが行われます。

 

他にも、肩こりが気になっている方には肩こり改善のマッサージを行ってくれるエステティックサロンもあるようです。

このときの施術は事前のカウンセリングで内容が決まることが多いので、きちんと事前のカウンセリングで自分の悩みを申告しておくことが大切でしょう。

 

もちろん自分の背中の状態を冷静に分析するのは難しいことですので、プロのエステティシャンと相談しながら施術内容を選ぶことが最も確実です。

 

ブライダルエステの流れその4:フェイシャル

結婚式は、人生で最も写真や映像に写る機会の多い日であると言っても過言ではありませんから、フェイシャルケアも大切です。

ブライダルエステのフェイシャルケアも、内容はひとりひとりの悩みによって多岐に渡ります。

例えば二重あごやフェイスラインのもたつきに悩んでいる方には、リンパドレナージュが行われますし、肌荒れが気になっている方にはイオン導入などが行われることもあるでしょう。

 

ここでも、最初のカウンセリングの内容が活きてきます。担当のエステティシャンとしっかりとコミュニケーションを取って、自分の肌状態を相談しましょう。

 

そして、ブライダルエステのフェイシャルケアで特に大切とされているのは、クレンジング

毛穴に詰まった汚れや、余分な角質などを丁寧に取り除くことによって、肌のくすみを取り透明感のある肌を取り戻すことができるのです。

汚れや角質がなくなった肌は、お化粧のノリもとてもよくなります。当日のお化粧をより綺麗に際立たせるためにも、フェイシャルケアは外せない要素ですよね。

 

ブライダルエステの流れその5:アフターカウンセリング

全ての施術が終わったあとにも、簡単なカウンセリングが行われることがあります。ここでは、施術前と施術後の肌状態の確認や、結婚式当日までに自宅でどのようなセルフケアをするべきかをエステティシャンに相談することができます。

最高の肌状態で結婚式当日を迎えるためにも、気になることがあれば、どんな些細な点でも確認・相談を行っておくべきでしょう。

 

まとめ

ブライダルエステの施術の流れと、主に行われる施術内容がお分かりいただけたのではないかと思います。

ただし、注意して頂きたいのは、これらの施術は必ずしもすべてを受けなければいけないというわけないということ。

例えば全身脱毛が既に済んでいる方ならシェービングは不要ですし、日頃からフェイシャルエステに通う習慣がある方は特別にフェイシャルを受ける必要はないかもしれません。

 

また、ボディメイクに人一倍気を使っているからドレスからはみ出るお肉がない、という方もいるかもしれません。

ひとりひとりに合ったブライダルエステを受けるために大切なのは、とにかく事前のカウンセリングで担当のエステティシャンに自分の体と肌の状態を知ってもらうことです。

そのためにも、ブライダルエステを受けるエステティックサロンは、カウンセリングを丁寧に行ってくれるところを探すべきでしょう。

エステティシャンとの相性も、きちんと見極める必要があります。

皆さんも、自分にぴったり合うブライダルエステを活用して、最高の結婚式を迎えてくださいね。