スマホの見すぎにご注意!目の疲れを取り除くリラクゼーションエステのケアとは?

スマホやパソコンの普及により、目が疲れやすいという方が急激に増えています。目の疲れは、頭痛や肩こりにまで発展する可能性があるので要注意です。

ここでは、目の疲れを取り除くケアやリラクゼーションエステでの眼精疲労ケアなどをご紹介します。目の疲れにお悩みの方はぜひ参考にして下さいね。

目の疲れの原因とは?

1日中パソコンで仕事をしていたり、スマホを長時間眺めていると目が疲れてしまいます。姿勢を正してスマホやパソコンを使ったり、使用頻度に気を付けることで目にはそこまで負担がかかりません。

しかし、暗い部屋で寝たままスマホを見たり、電車などの移動中にもスマホを見続けていると目にはかなりの負担がかかってしまいます。また、スマホの使い過ぎによって、老眼のような現象が起こる「スマホ老眼」になる可能性もあるのです。

スマホやパソコンを使用していると、画面に集中するので、まばたきの回数が普段より少なくなります。まばたきの回数が減ると、眼球が乾き、涙が蒸発して目が乾燥しやすくなってしまうのです。

ブルーライトの影響

スマホやパソコンの画面からは、ブルーライトという光が発生しています。このブルーライトが目に影響を与えるという説もあります。

スマホやパソコンから出ているブルーライトを浴び続けると、目の疲れのほかにも目の痛みや肩こり、腰痛などを引き起こすと言われています。

目の疲れを防ぐスマホの使い方

使い方によっては、スマホは目をどんどん疲れさせてしまいます。スマホの画面を近すぎる距離で眺めてはいませんか?

近くでスマホを見続けることは、目のピントを合わせ続けるということになります。ピントを合わせるために、眼球では毛様体筋を調節しています。しかし、スマホを長時間使い続けることで、目は酷使され、毛様体筋には大きな負担がかかっているのです。

そのため、スマホを使う際にはできるだけ目から離し、まばたきを忘れないようにして使用することが大切です。

目の疲れを取り除くセルフケア

それでは、そんな目の疲れを取り除くセルフケアについてご紹介します。どれも自宅で簡単にできるものばかりなので、ぜひ本日からでも試してみてくださいね。

目を温める

目の疲れを取り除くには、適度に目元を温めることが効果的です。42度くらいのシャワーで目を温め、筋肉の疲れや緊張を解きほぐしましょう。

シャワーの熱が毛様体筋に伝わり、目の疲れを癒してくれます。また、目元に蒸しタオルをのせてホットアイマスクをしても良いでしょう。普段酷使している目は温めることで、疲れがほぐれていきますよ。

目元のマッサージ

目の疲れを解消するには、目の周りにある眼輪筋という筋肉をほぐすマッサージが効果的です。マッサージをすると、目の周りの血行改善にもなるので、目の疲れに非常に効果的です。

しかし、目の周りの皮膚はとても薄くデリケートなので、力を入れすぎないようにマッサージすることがポイントです。

簡単にできるマッサージは以下の通りです。

【眼輪筋ほぐしマッサージ】

  1. 両手の薬指を使って下まぶたの目尻をほぐします。
  2. 同じように目頭をほぐしてマッサージします。
  3. 上まぶたの目尻をマッサージします。まぶたのふちをほぐすように1周しながらマッサージしましょう。
  4. これを3回繰り返します。

【目玉の運動マッサージ】

眼球を上下に動かしたりぐるぐる回すなど目玉の運動を行うと、目の周りの筋肉の緊張がほぐれやすくなります。目が疲れたなと感じたら、1日に2,3回まわして筋肉をほぐしてあげましょう。

筋肉の緊張がほぐれると血行も改善されるので、目の疲れの解消に効果的です。

目の疲れを取り除く栄養素

目の疲れを取り除くには、食生活も大切です。ビタミンB1には、目の周りの筋肉や体の筋肉の疲れを緩和する働きがあります。また、ビタミンB1は、目の神経の働きを促すという重要な役割を持っているのです。

仕事でパソコンを使うことが多い人や、スマホを使いすぎてしまう人は積極的にビタミンB1を摂取しましょう。ビタミンB1は、豚肉やレバー、豆類などに多く含まれています。特に豚肉はビタミンB1が豊富な食べ物なので、意識して摂取することがおすすめです。

リラクゼーションエステで目をケアしよう

目の疲れを本格的にケアしたい場合は、リラクゼーションエステでの目のケアがおすすめです。リラクゼーションエステでは、目の周りにあるツボを刺激しながら丁寧にマッサージしてくれます。目の周りには重要なツボが集中しているので、マッサージすることで目の疲れの解消や血行促進、リラックス効果などが期待できるでしょう。

また、アロマオイルを使ったマッサージでは、アロマの心地よい香りに包まれながらケアしてもらえるので、高いリラックス効果が得られます。あまりにも気持ちよすぎて、いつの間にか眠ってしまうという方も多いほどです。アロマオイルの種類によっては、ストレス解消や冷えの改善、むくみの改善など色々な効果が期待できますので、症状や効果によって、お好きな香りのオイルを選んでも良いですね。

リラクゼーションサロンという非日常的な空間で、プロのセラピストによってケアしてもらうことは、心身ともに高いリラックス効果やリフレッシュ効果が得られるでしょう。そのため、ストレスからくる目の疲れや体の疲れ、肩こりや腰痛などの筋肉のこりの解消にもつながります。

まとめ

今、パソコンやスマホの普及によって、日本人の3人に1人は眼疲労の症状を感じていると言われています。頭痛や肩こりなど目とは関係ないと思いがちな症状も、実は目の疲れからきていることもあるほどです。疲れ目やドライアイなどの目の不調を放置していると、吐き気や頭痛などさらなる体調不良を引き起こす可能性もあります。

目を酷使しているために引き起こされる不調を改善するためにも、目の疲れを早く改善することが大切です。

自宅でできるセルフケアを続けながら、月に数回はリラクゼーションサロンで本格的なケアをしてもらいましょう。リラクゼーションサロンでは、自分でできない効果的なケアをしてくれます。目の疲れが取れるのと同時に、頭まですっきりリフレッシュすることもありますよ!

ぜひリラクゼーションエステで日ごろの目の疲れをいやしてくださいね。