日々の疲れをリフレッシュ!リラクゼーションエステの嬉しい効果

 

日常生活の中で疲れやストレスがたまると、気持ちが落ち込んでネガティブになってしまいがちです。

毎日をイキイキと暮らすには、意識的に体も心もリラックスしてストレスを取り去りさることが必要です。

 

定期的にリラクゼーションエステを受けて、体のそれぞれの部位をポイント的にケアすると、思った以上にリフレッシュできます。

体や心が悲鳴を上げる前に、エステティシャンの手を借りて自分の体を優しくいたわってあげましょう。

 

リラクゼーションとは?

 リラクゼーションとはくつろぎという意味ですが、緊張を解き放ち心も体も緩やかにする手技もリラクゼーションといいます。

エステサロンでは、エステティシャンによるさまざまなリラックス効果がある施術を受けることができます。

 

疲労が蓄積されると自律神経が乱れますが、リラクゼーションエステを受けることで緊張した状態で活性化する交感神経が抑制されて、リラックス効果のある副交感神経が活性化します。

副交感神経が活性化すると身も心もくつろぎ、全身の血行が良くなります。

 

マッサージにはリラックス効果だけでなく、筋肉の疲れをとったり、目の疲れとったりと様々な効果が期待できます。

その時々の体の事情に合ったマッサージを選び、歳代のリラクゼーション効果を得ましょう。

 

リラクゼーションメニューと効果

 

フットケア

現代人は長時間靴を履くようになったことで、足のトラブルがとても多くなっています。

特に女性はパンプスハイヒールを履くため、外反母趾などに悩まされる人が多いようです。

 

フットケアの方法はエステサロンによってさまざまですが、一般的に足をきれいに洗浄して皮膚を柔らかな状態にしてから角質をていねいに取り除き、タコ魚の目も除去します。

 

外反母趾などが原因でタコや魚の目ができたりすることがありますが、フットケアをおこないそれらを取り除くと、歩いたときに地面に足底が正しくつき、体のゆがみが取れて、全身の不調が改善できると言われています。

そのためヒールによる不自然な歩き方も改善され、背筋が伸びてスタイルがよくなります。

 

フットリフレ

足の反射ポイントを押して、足の疲れやむくみを取ります。

ひざ下からふくらはぎの部分は第二の心臓といわれるくらい大切なところですが、とてもむくみやすい部位といえます。

 

むくみが慢性化すると足のだるさが取れなくなることもあるので、まめにケアすることが大切です。

フットリフレを受けると、リラクゼーション効果を得ながら体内にたまった余分な水分や老廃物が排出されるので、施術後はむくみが取れてすっきりします。

 

ヘッドマッサージ

頭皮をマッサージすることでリフトアップ効果も得られます。

 

本来ヘッドマッサージは頭皮や髪の毛の美容と健康のためにおこないますが、顔のタルミを取り、リフトアップ効果があります。

額の延長に頭皮があるわけで、顔と頭はつながっているため、頭皮の血行を良くすることで顔のツヤもよくなり目尻のタルミ小ジワも解消されます。

 

眼精疲労を取るマッサージ

パソコンやスマホで目はとても疲れています。

目のまわりの筋肉は顔全体や首、肩などとつながっているので定期的にケアすることが必要です。

 

リラクゼーションエステでは目元を温めた後、目元の血行を良くするための施術がおこなわれます。

目元のマッサージはかすみ目や片頭痛にも効果的ですが、目のまわりの神経は多くの大事な神経が集まっているので自己流でやるより、プロの手を借りた方が安心です。

 

目の疲れの原因のほとんどは目の酷使によるものですが、エステティシャンの的確なマッサージを受けると、血行が良くなり視界も広がります。

 

その他の嬉しい効果

リラクセーションエステで体の部位別に施術することで、ダイレクトに滞ったリンパを流し血行を促進させます。

血行が良くなると冷えむくみが解消され、慢性的な肩こり眼精疲労顔や足のむくみが改善されます。

体の末端の手先や足先、頭皮は血行が悪くなりがちで、常に冷えた状態です。

 

冷えは万病のもとといいますが、意識的に温めたりマッサージをすることで、体のそれぞれの部位は本来の働きを取り戻し、全身の血行がよくなります。

また、酷使する目は定期的にケアをしないと頭痛や肩こりの原因になってしまいます。

暮らしの中に上手にリラクゼーションエステをとり入れることで、ストレスが解消され、健康な日々を送ることができます。

 

リラクゼーションエステを受けるときの注意点

 

熱があるときやケガをしているとき、水虫などを患っているとき、心臓病や高血圧などで病院に通院しているなど、常識的に考えて施術はおこなわない方が良いと思える場合は、リラクゼーションエステを受けるのは控えておきましょう。

 

リラクゼーションエステとマッサージとの違いについて

エステサロンでおこなわれる「リラクゼーションエステ」「あんまマッサージ指圧」の違いは、エステサロンでおこなわれる「リラクゼーションエステ」は体や心を癒すことが目的の施術で、「あんまマッサージ指圧」は国家資格が必要な医療行為となります。

そのため、リラクゼーションエステで治療を期待することは控えましょう。

 

自分でもやってみよう

 理想は定期的にリラクゼーションエステで、心と体の疲れをとってもらいたいところですが、仕事や家事、育児と何かと忙しい女性は、週に何回も通うわけにもいきません。

毎日、日替わりでセルフエステをして、週に1度はサロンで施術を受けるようにすると、心身の疲れがたまりにくくなります。

 

例えば月曜日は足底の手入れの日と決め、足湯をしてかかとの手入れをします。

火曜日はふくらはぎのマッサージを、水曜日はヘッドマッサージを、木曜日は温タオルで目の疲れを取るなどし、金曜日にはエステサロンに行くようにすると、疲れがたまってどうにもならない状態にはならないと思います。

 

心も体も元気でないと本当の美しさは得られません。

毎日は簡単なセルフエステを続け、ポイント的にエステで施術を受けるようにするとキレイが持続できます。

 

まとめ

 さまざまな種類のリラクゼーションエステがあるので、今の自分に必要なマッサージを的確に受けて良いコンディションを保つようにしましょう。

定期的にリラクゼーションエステを受けることで、心身ともに癒され日常生活をポジィティブにおくることができます。

長い人生を機嫌よく送るためには、定期的に自分へのご褒美は必要です。