知って得するリラクゼーションサロンを選ぶときのポイント

 

「肩コリ・首コリを改善したい」「足の疲れを取りたい」「むくみを解消したい」と身体の不調を改善したいと同時に、「疲れとストレスを解消したい!」「癒されたい!」など、身体も心も「楽になりたい」「スッキリしたい」と思うときがありますよね。

そんなときにおすすめなのが「リラクゼーションサロン」です。

今や、全国的にリラクゼーションサロンが増えています。そうなると、どこのサロンが良いのか分からないですよね。中には、施術を受けて良くなかった…そんな苦い経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、知って得する、そんなリラクゼーションサロンを選ぶ時のポイントをご紹介します。

 

 

リラクゼーションサロンとは?

最近、リラクゼーションサロンだけでなく、クイックマッサージ、カイロプラティック、そして接骨院、整体院、鍼灸院でもマッサージを行っています。

これにより、施術内容の違いが分かりにくくなっています。

 

リラクゼーションとは、この中でいうと、どちらかといえば、エステサロンのような要素が強いマッサージを行います。

店内も病院っぽくなく、照明は暗め、温かくて、まるで海外にいるかのような感覚になる「癒し空間」を作っているサロンが多いです。

そして、リラクゼーションサロン側の目的も「コリの解消」だけでなく、「お客さんに癒しを与える」ことに力を入れています。

よくある、リンパマッサージリフレクソロジーも、この、リラクゼーションサロンに含まれます。

 

続いて、リラクゼーションサロンを選ぶときのポイントについてご説明します。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「サロンとスタッフの雰囲気を見ること」

リラクゼーションサロンを選ぶ際には、インターネットでサロンのホームページを見たり、ホットペッパービューティーなどのサロン紹介サービスページを見て、決めることがほとんどです。

 

そこで、サロンの雰囲気を見ましょう。

 

特に、サロン紹介サイトでサロンを見ると、良い雰囲気で撮影された写真が多く掲載されています。

例えば1枚目を見て「広くてきれいそうだ!」と思っても、2枚目を見て角度が違う写真を見ると「あれ?思っていたものと違う…」なんてこともよくあります。

 

合わせて、スタッフの写真掲載や、スタッフからのコメントも掲載されていることが多いです。

もちろん、インターネット上だけで、サロンの雰囲気がすべて分かることはありません。ただ、少なくとも「サロンのPR」をしているサイト上での雰囲気はお店の雰囲気を表します。

なので、お店全体と、スタッフの雰囲気をチェックすることをおすすめします。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「口コミを確認すること」

先ほどご説明した、サロンとスタッフの雰囲気を見ることとつながりますが、「口コミ」をチェックすることをおすすめします。

もちろん、インターネット上には、正しい情報ばかりではありません。

でも、信ぴょう性が高い口コミもたくさんあります。実際に施術を受けたお客さんの「生の声」を見て、「どんな雰囲気のサロンなのか」をチェックしましょう。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「カウンセリングの有無を確認すること」

サロン選びをする中で、「初回カウンセリング」があるサロンを選択することをおすすめします。

例えば、施術前に「お疲れの箇所はありますか?」と質問をしてくれて回答をしても、思っていた場所と異なる場所をマッサージされて、満足のいく施術ではなかった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

簡単な確認だけだと、自分の求めている施術はしてくれません。

なので、施術前に簡単にでも良いのでカウンセリングの時間を設けてくれるサロンを選択することをおすすめします。

よく、紹介サイトなどで「じっくりカウンセリングをします」「カウンセリングシート記入をしてもらい、シートを見ながら施術箇所を決めます」など記載があるサロンがありますよね。

こういった記載があると、お客さんに寄り添ったサービスを受けられます。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「着替えの用意があるか確認すること」

ほとんどのリラクゼーションサロンは着替えの用意があるものです。

せっかくのリラクゼーションで、服のシワを気にして施術を受けたくないですよね。

リラックスして施術を受けるためにも、着替えの用意について確認しましょう。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「メニューと金額を確認すること」

最近は、「最安値!」「激安!」とうたったリラクゼーションサロンも増えていますが、あまりにも低価格だと、サービスも低品質なものである可能性があります。

 

もちろん、低価格でも、満足いく施術をしてくれるサロンもあります。ただ、サロン選びの失敗を防ぐために、一定の基準として「10分800円以下のサロンは選ばない」ようにすることをおすすめします。

料金が高額である方が良い。という決まりはありませんが「料金相応の一定基準」はあるものです。

10分800円以下のサロンは選択しないことをおすすめします。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「自分の希望条件に合ったメニューがあるか確認すること」

肩こり、腰痛などはほとんどのサロンで解消できよね。

例えば「頭のコリ」「眼精疲労」「フットリフレ」など、ピンポイントな悩みがある場合は、自分のピンポイントの希望条件(望み)を叶えてくれるメニューがあるのか?を確認することが大切です。

 

リラクゼーションサロン選びの失敗談として、「自分が揉んでほしいところを揉んでくれなかった」という失敗が多いものです。せっかくサロンに訪れるのであれば、自分の希望条件に合ったメニューがあるサロンを選びましょう。

 

 

リラクゼーションサロンを選ぶときのポイント「個室施術かどうかを確認すること」

よく、サロン紹介サイトに掲載されている写真は個室でも、いざ施術に訪れたら個室ではなかった!という失敗があります。

 

もともと、「個室にこだわらない」という方であれば良いのですが、「疲れを取りたい」「癒されたい」という目的で、リラクゼーションサロンに訪れる場合は、人の気配がないところでリラックスしたいものです。

個室で施術をしてくれるのかどうか、事前に確認することをおすすめします。

 

 

ポイントを守って、満足するリラクゼーションサロンを選びましょう!

今回は、リラクゼーションサロンを選ぶポイントについてご紹介しました。

サロン選びは、時間がかかり、満足するサロンを選ぶのが難しいものです。サロンの選び方のポイントを参考にして、ぜひ、施術後満足するリラクゼーションサロンを選んでくださいね。