フットケアの必要アリ!角質が溜まる6つの原因

「あれ?またストッキングが伝線…。」

新しいストッキングを下してもすぐに伝線してしまうという方、それはもしかすると、かかとに溜まっている角質が原因かもしれません。

かかとに溜まった角質は、それを除去しないままでいるとどんどん分厚くなり、最終的にはひび割れ状態が起こることもあります。

それでは、角質が溜まる6つの原因をご紹介して行くとともに、セルフケアやリラクゼーションエステによる、効果的な角質除去の方法をご紹介して行くことにしましょう。

角質が溜まる6つの原因とは?

角質が溜まる主な原因は、以下の6つに分類されています。

・乾燥

表皮には、細胞間脂質であるセラミドなどの成分が含まれています。そして、セラミドは細胞と細胞の間に入り込みお肌の乾燥を防ぐ働きを持っています。

ところが、なにかの拍子でターンオーバー周期が長くなってしまうと角質層は溜まる一方で、セラミドは角質層全体をカバーしきれなくなります。
すると、角質部分はどんどん乾燥し、ひどい場合ではひび割れが起こることもあります。

・紫外線

強い紫外線を一気に浴びると、身体の防衛機能が発動して角質層を厚くするといわれています。

紫外線が私たちの体内に入り込むと、活性酸素を発生させてメラノサイトが刺激されてメラニン色素が誕生します。

つまり、そうなる前に角質層を厚くして、次に襲ってくる紫外線から身体を守るために角質層が厚くなるということですね。

・摩擦

靴下や靴による摩擦を受けると、その部分の皮膚を保護する目的で角質層が厚くなって行きます。

また、硬いナイロンタオルなどでゴシゴシと擦り洗いすると、落ちた角質をカバーするために、新たな角質が速いスピードで作られます。

・栄養不足

表皮はターンオーバーを繰り返しながら、新しい細胞との入れ替わりを行います。

そして、その際には細胞の新陳代謝を促す栄養素が消費されますが、その栄養素が体内で不足していると、ターンオーバー周期は長くなり、角質がどんどん厚くなると考えられています。

新陳代謝を促すには、ビタミンAやビタミンB群が必要となりますので、できる限り、これらの栄養素を摂取する工夫を行いましょう。

・男性ホルモンの増加

はっきりとはわかっていませんが、男性ホルモンの分泌量が多くなることによって、角質層が厚くなるのではないか?といわれています。

ホルモンバランスは、ストレスや睡眠不足などによって簡単に崩れますので、まずはストレスを溜めない工夫、そして、1日最低6時間の睡眠時間を確保する工夫を行ってみましょう。

・加齢

年齢を重ねるごとに、新陳代謝のスピードは緩やかになり、これがターンオーバー周期を乱す原因となります。

年齢ばかりは仕方がありませんので、加齢が原因で角質層が溜まっていると思われる方の場合では、正しいフットケアを行うとともに、エイジング対策につながる成分を配合した化粧品で、根気よくケアを続けて行きましょう。

■セルフケアで角質を取り除くには?

セルフケアで角質を取り除く方法には、以下の2種類があります。

  1. かかと用のヤスリを使用する
  2. ピーリング剤で除去する

まず、かかと用のヤスリの使用ですが、この方法は分厚くなった角質層の除去に効果的ではありますが、お肌への刺激が強く角質層を取り過ぎてしまう可能性もあるため、新たな角質層を作り出す原因になることがあります。

また、ヤスリは力を入れ過ぎてしまうと怪我をする可能性もあります。

つまり、セルフケアとしてあまりおすすめすることができない方法であるということですね。

では、ピーリング剤ではどうなのでしょうか?
ピーリング剤であればヤスリのような刺激をお肌が受けることはありませんので、セルフケアとしておすすめできる方法です。

また、ピーリング剤には塗って角質をポロポロ落とすタイプと、靴下のような形状になっていて、それでトリートメントを行うことにより、数日後に角質が気がれてくるタイプに分類されています。

ただし、履くタイプのピーリング剤の場合では、一気に角質層が剥がれるのではなく、数日かけて徐々に剥がれるという特徴を持っていますので、その間には裸足になることができないというデメリットがあります。

しかしこれらのピーリングであっても、お肌がまったく刺激を受けないということではありませんので、角質ケア後には、オイルやクリームでの保湿ケアを行っておく必要があります。

■美しい仕上がりならリラクゼーションエステのフットケア!

角質はセルフケアでも取り除くことが可能ですが、足全体の角質を綺麗に取り除くのであれば、やはりリラクゼーションエステのフットケアに勝るものはないでしょう。

リラクゼーションのフットケアでは、足をきちんと温めた上で、美容器具を用いて角質層を丁寧に取り除いて行きますので、角質層を削り過ぎてしまったり、怪我をしたりする心配がありません。

さらに、アロマトリートメントなどで保湿ケアも行うことができますので、現在溜まっている角質を除去することができるだけでなく、ごわつき防止効果も期待することができます。

また、タコや魚の目などができている場合では、ご自身で取り除くことが難しい場合もあるでしょう。
このよう場合であっても、リラクゼーションエステのフットケアであれば、綺麗に取り除くことができ、元の滑らかな状態を取り戻すことができます。

ただし、タコや魚の目は繰り返すことがあり、あまりにも繰り返すようであれば、皮膚科での治療が必要になることもあります。

まとめ

気がついたら溜まっている、それが角質です。

角質は私たちの身体のすべての表皮に存在しており、顔の角質であれば、ご自身でも比較的簡単に取り除くことができます。

ところが、かかとをはじめとする足全体の角質となると、ご自身で綺麗に取り除くことが難しい場合もあるでしょう。
そのようなときには、ぜひ一度、リラクゼーションエステのフットケアを受けてみて下さい。

自分では気がつかなかった部分の確執も綺麗に除去することができ、また、トリートメント効果を実感することができますので、思っていた以上の美しい仕上がりに驚くはずですよ。

セルフでは味わうことができない仕上がりをお望みなのであれば、お近くのリラクゼーションエステに相談してみてはいかがでしょうか。