【自分へのご褒美に】リラクセーションエステを受けるメリット

リラクゼーションエステとは、リラックスを目的としたエステです。

エステの中には脱毛や結婚式などの華々しい席に合わせて自分磨きをするコースもあるのですが、普段の疲れを思い切り癒してリラックスしたいという癒し」を目的としたコースも用意されています。

まさに常日頃から家庭や仕事を頑張っている自分を「癒す」のがリラクゼーションエステのコースなのです。

 

 

疲れたらとにかく眠る。美味しいものを食べる。ペットと思い切り遊ぶ。買い物ですっきりする。人に色々な「癒し」があります。

リラクゼーションエステは、多くの人に「癒し」を感じてもらえる、まさに自分へのご褒美といえるエステコースなのです。

 

エステティックサロンで心と体のケアを

世の中に「癒される」ということはたくさんあり、それぞれにメリットと特徴があります。もちろんリラクゼーションエステにも大きなメリットと特徴があるのです。エステというと、機械を使ったり、特殊なローションを使ったりという印象があるかもしれません。

 

また、冒頭で少し触れたように、自分磨きのために脱毛や華々しい席のために短期間で綺麗になるという印象もあるかもしれません。

 

多くの人はエステという言葉に対し「自分磨き」や「綺麗」という言葉を関連付けることでしょう。

 

しかしエステの中には必ずしも自分磨きや綺麗だけのコースではなく、リラックスや癒しを目的としたコースがあるのです。つまりマッサージと同じ?と思われるかもしれませんが、ちょっと違います。

 

  • 医療行為ではない
  • 癒しに重点を置いている
  • 癒すための工夫
  • 手軽に非日常を味わえる

 

がリラクゼーションエステの特徴であり、メリットです。

 

忙しくて疲れている日々に、さらに自分を磨いてください、綺麗になるためにエステで頑張りましょうと言われるとどこか疲れてしまうような気がします。

 

綺麗や自分磨きに気持ちと体がいまいち乗らない疲れた時だからこそ、リラクゼーションエステのメリットがあるのです。

 

リラクゼーションプランでは癒しの空間を

リラクゼーションエステでは手軽に非日常を味わうことができます。

 

癒される非日常といえば旅行が思い浮かびます。

確かに旅行も素敵ですが、どうしても旅行は高額の費用がかかってしまいます。それに、お仕事をしているとなかなかゆっくり休みが取れず、一泊二日でばたばた旅行をしたらかえって疲れてしまったということも。

また、世間の休みと自分の休みが重なってしまい観光地が込み合っていて、せっかく非日常の中で癒されようと思っていたのに普段の生活の騒めきと同じでがっかりということも少なくありません。

 

その点、リラクゼーションエステは金額面でも手頃であり、簡単に非日常を楽しむことができます。

 

個室でゆったりとくつろぐ。自宅でもくつろぐことはできますが、自宅だとどうしても日常がついて回るもの。

 

お手軽、そして手軽な料金で「日常ではないどこか」でくつろいでいただくことができるのがリラクゼーションエステのメリットの一つです。

 

マッサージメニューで全身だけでなく心も癒す

また、癒しに重点を置いていることもリラクゼーションエステのメリットです。

 

皆さんは小さい頃に痛みや疲れが人の手により癒されたことはありませんか。

 

例えばお母さんの手。転んで痛い時にお母さんからゆっくり撫でてもらうと、自然と痛みが和らいだことはないでしょうか。

熱で辛い時にお母さんの手が額に触れただけで安心したことはありませんか。

 

また、仕事で疲れている時に友人や家族に「お疲れさま」と肩を叩かれただけでふっと気持ちが楽になったことはないでしょうか。

 

人の手には誰かを癒す効果があります。言葉にも人の気持ちを癒す効果があるのです。

 

こういった効果はどうしても疲れた時に一人で眠ってしまっては実感できないものです。

リラクゼーションエステでは綺麗や自分磨きではなく、癒しに重点を置き、スタッフ一同で実践しています。会話や施術では癒しを意識しています。

 

 

リラクゼーションエステのこだわり

エステは医療行為ではありません。リラクゼーションエステでは最初にご説明しますが、傷や怪我、病気を癒すものではありません。

 

体調が悪い方は病院で治療を受けていただき、リラクゼーションエステでは心と体の疲れを総合的に癒すことを目的としています。治療が目的ではありません。

 

もちろん医療行為は病院にだけ許されることで、エステではできません。

 

治療とはあくまで病院ですることですね。「治療ではない」ということは、一つの癒しではないでしょうか。

治療や医療行為という言葉は、どこか診療時の不安や薬の苦さ、治療の痛みを連想させるのではないでしょうか。

エステは治療する場所ではなく、ゆったりとくつろいで癒される場所です。

 

治療も体の痛みを取ること、健康のためにとにかく刺激すること、痛みがあっても施術することを目的にはしていません。

癒されることが目的だからこそ無理な施術、苦痛な施術はせず、ゆっくりとお休みいただくことを大切にしています。

 

 

リンパの正常化や小顔効果のあるフェイシャルだけでない施術

癒すための工夫をしているところもリラクゼーションエステの特徴です。しかもその工夫とは、施術の腕の向上だけでなく、エステ特有の「綺麗」や「自分磨き」を前提とした癒しの工夫です。

 

もちろんリラクゼーションエステにも小顔効果やリンパの流れをよくする効果があるのですが、最も大切にしているのは次の綺麗のステップを踏むための癒しです。

 

自分磨きをしたいと考えても、疲れている時、気持ちが落ち込んでいる時はかえって「自分を磨こう」「綺麗になろう」という考えが負担になってしまうことがあります。

 

心身ともに健康だからこそ自分磨きができ、輝くような綺麗を手にできるわけですね。そのための疲れを癒し心身を整えることができる。それこそがリラクゼーションエステのメリットです。

 

家で休むこと、そして病院で具体的な治療を受けること、買い物やお昼寝などの「癒し」「癒される」こととは違い、癒しに特化したゆったり感を味わっていただけることでしょう。

 

疲れている時や気持ちが沈んでいる時はまずは何時もの自分に戻れるように癒しに重点を置いたコースをお試しください。

 

心身ともに癒され「さあ、仕事も日々の暮らしも頑張ろう!」と気力十分になったら、その段階で今度は別のエステメニューで本格的に綺麗になることや自分磨きをすることを考えていくのがいいですね。

 

リラクゼーションエステはエステ特有の綺麗や自分磨きを前提とした癒しを提供しています。癒しから綺麗へ続いていくように意識しています。

こうした特徴は皆さんが疲れている時だからこそ、大きなメリットとなることでしょう。そして他のエステメニューを検討する上での基礎になることでしょう。

 

最後に

エステというとどうしても「綺麗」や「自分磨き」と関連付けてしまいがちですが、エステコースの中には「癒し」に重点を置いたものもあります。

あなたの本格的な「綺麗」は、癒されて気力体力が十分な状態で!疲れている時はまず体と心のバランスを整え、綺麗になるための土台を整えましょう。