スマホ&パソコンやり過ぎ注意!眼精疲労の原因と解決法まとめ

日頃、目の疲れを感じている方は少なくないのではないでしょうか。

目が重くなったり痛くなったりという目の疲れは、睡眠や休養をとることで症状が落ち着けば良いのですが、中々治らない場合は眼精疲労かもしれません。

眼精疲労を放置すると、めまいや吐き気、肩こりなど様々な症状を引き起こしてしまいます。

そこで、眼精疲労を予防するためにも眼精疲労の原因となる行為を知っていきましょう。ここでは、眼精疲労の原因とその解決法を詳しくご紹介していきます。

「最近目の疲れが取れない…」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

眼精疲労の原因とは?

眼精疲労の主な原因をご紹介します。

ドライアイ

ドライアイとは、眼球の表面の角膜や結膜が乾燥する病気です。目を酷使している人やコンタクトレンズを使用している人がなりやすく、ドライアイになると、眼精疲労にもなりやすいのです。

緑内障

緑内障とは、視神経が障害されて見える範囲が狭くなる病気です。緑内障をしっかり治療しないと、失明につながる恐れもあります。

また、緑内障の患者さんは眼圧が高い人が多く、眼精疲労や頭痛などの症状を引き起こしやすいのです。

白内障

白内障とは、目の中にある水晶体がにごる病気です。白内障によって、視力の低下や強いまぶしさを感じることがあり、眼精疲労の原因につながります。

斜視や斜位

斜視とは、両目の視線が一致せず、左右別々の方角を向いてしまうことです。斜位とは、何かを見るときは視線が一致するものの、暗闇や目を閉じた時など視線を合わす対象が無い場合に、左右の目が別々の方角を向いてしまうことです。

このような斜視や斜位は、眼精疲労の原因になることがあります。

メガネやコンタクトレンズが合っていない

メガネやコンタクトレンズの度数が合っていないことによって、眼精疲労が起こることは珍しくありません。眼精疲労を防ぐためにも、定期的に検査を受けて正しい視力を知ることが大切です。

目を長時間酷使している

スマホやパソコン、タブレットなどの使用で目を長時間酷使すると、眼精疲労の原因につながります。

現代人は近くの物を見る生活が多いのですが、スマホの普及によって、その距離はどんどん近くなっています。近くで物を見続けることは、ピントを合わせ続けている状態となります。

目は、ピントを合わせるために毛様体筋の調整をしています。目を長時間酷使していると、この毛様体筋には大きな負担がかかっているのです。

スマホやパソコンはどれも便利なもので、現代人の必需品となっていますが、過度の使用によって眼精疲労を招く恐れがあるのです。

精神的なストレス

ストレスを強く感じると、不眠や不安感を引き起こしたり、イライラを招いたりなど精神的な症状に現れます。その一方で、高血圧や胃潰瘍、血行不良など体に不調を招く場合もあります。

その不調のひとつとして、眼精疲労が起こるケースがあります。

原因が重なることで症状が悪化する

眼精疲労につながるたくさんの原因がありますが、このようないくつかの原因が重なり合うことで目に負担がかかり、眼精疲労になります。

ご紹介したような原因がひとつだけしか該当しない場合は、眼精疲労ではなく眼疲労になります。

眼精疲労は早めに原因をつきとめて、治療・解決していきましょう。

眼精疲労を解消するには?

それでは、つらい眼精疲労を解消するにはどんな方法が効果的なのでしょうか。

おすすめなのはリラクゼーションエステでのマッサージです。セラピストによる本格的なマッサージは、目の周りや頭を刺激し、眼精疲労の症状を穏やかにしてくれます。

眼精疲労マッサージ

リラクゼーションエステでは、目元のマッサージによって、目の周りを優しくほぐしてくれます。日々酷使している目元は、目の周りの眼輪筋という筋肉を緊張させ、凝り固めてしまいます。

筋肉が凝り固まると、眼はどんどん疲れやすくなり、放っておくと眼精疲労につながります。また、まぶたが重くなったり、白目がどんよりと濁ったりと見た目にも影響を及ぼしてしまいます。

そんな眼輪筋の緊張を解きほぐしてくれる目元のマッサージは、とても重要な役割を果たしているのです。

サロンによっては、目の周りを冷やしたり温めたりするアイパックをしてくれることもあります。このような目元のケアは、眼精疲労のほかにもカスミ目や片頭痛の緩和にもつながるのです。

ヘッドマッサージ

リラクゼーションエステで行っているヘッドマッサージは、頭皮や毛髪の健康を目指すだけでなく、目元のケアにもつながります。

眼精疲労による頭痛や頭のだるさなどの症状は、ヘッドマッサージによって緩和される場合があるのです。

セラピストによるヘッドマッサージは、頭皮の径路に沿った特殊なマッサージで筋肉のコリや緊張をときほぐしていきます。このようなマッサージは高いリラックス効果をもたらすので、あまりの気持ち良さに寝てしまう方も多いそうです。

さらに、頭皮のツボを刺激することで、顔にまで嬉しい効果が引き起こされます。

顔と頭皮は、一枚の皮によってつながっています。そのため、頭皮をマッサージでほぐすことで顔の筋肉までほぐれて、たるみやシワの改善にもつながります。もちろん、目の周りの筋肉まで刺激するので、眼輪筋をほぐし、まぶたのむくみの解消や目の周りのシワ・たるみの改善、カスミ目、疲れ目の改善につながります。

リラクゼーションエステを活用しよう

このように、リラクゼーションエステでは眼精疲労の症状の緩和、目元の疲れのケア、まぶたのむくみの改善など嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます。

リラクゼーションと聞くと、心のリラックス効果やストレス緩和をイメージするかもしれませんが、実はこのような体の症状の改善にもつながるのです。

今は、毎日パソコンに向かって仕事をしている人はかなり多いです。業務に熱中していると、気付いたら休むことなくパソコンにかじりついていた…なんて経験もあるかもしれません。このような目の酷使は、目元の疲れや視力の低下、眼精疲労を引き起こす可能性があります。

リラクゼーションエステで、定期的に目の疲れをケアすることが大切です。一生付き合っていく「目」に感謝しながら、優しく労わってあげましょうね!